Logicool MX Anywhere 3 ワイヤレスマウス雑感

Photo by hyt.

Logicool MX Anywhere 3 ワイヤレスマウス雑感です.気がつけば Logicool ばかりの第21段ですね.

結論から書くと,

前のモデル MX Anywhere2 からの更新ですが,全く違います.十分に変える価値がある

と思います.

購入理由と概要

前モデル MX Anywhere2 のソールが削れて滑りが悪くなってきたので,その置き換えのために購入したものです.

Logicool MX ANYWHERE 2S雑感です.気が付...

製品の詳しい仕様は製品ページ

MX Anywhere 3を購入。MagSpeedスクロール、曲線状でコンパクトな薄型デザイン、素早い充電、Flow対応、マルチデバイス、マルチOS対応などが特徴

をご覧いただければと思いますが,前モデル MX Anywhere 2 との違いは,表面的には,

  1. 充電を MicroUSB ではなく,USB Type-C で行うようになった.
  2. MagSpeed 電磁気スクロールに対応した.

の2つが大きな違いだと思います.と言うことで,個人的には充電が USB Type-C に統一できたので少しやりやすくなった以外はそんなに変わらないかな……と思ってたんですが,実際に使ってみると使いやすさが全く違ってました.と言うことで,この辺りについて以下記したいと思います.

MX Anywhere2 からの違い

MX Anywhere3 に変えて最も良かったのは,

ホイールを使ったスクロールが非常にスムーズになったこと

です.

MX Anywhere2 のホイール,メインマシンの Macbook Pro 2017 の Webブラウザやリモートデスクトップ接続先のソフトのスクロールがスムーズではありませんでした.なぜか引っかかる.場合によっては,全くスクロールしないことが多かった.

とても困っていたので,いろいろ設定を見直したのですが,全く改善されなかったのですが,MX Anywhere3 に変えた途端改善されました.新しい電磁ホイールのおかげのかどうかはよく分かりませんが,全く違う.さらに,スムーズスクロールなども確かにスムーズにスクロールするようになっています.

Photo by hyt.

これだけでも買い替えた甲斐が十分にありました.

次に,気が付いた改善点は,Flow の切り替え速度です.

いままでも UNIFYING レシーバーを使っている場合は素早く切り替えが行えていたのですが,Bluetooth だと正直使いものにならないレベルの切り替え速度でしたが,MX Anywhere3 だとこれがかなり改善しています.

また,ソールの滑りやすさも MX Anywhere3 の方がかなりスムーズです.

なお,MX Anywhere2 と MX Anywhere3,形状が少し変わっていますので,使い初めは少し違和感がありましたが,半日程度で違和感がなくなりました.

Photo by hyt.

いまのところ感じる唯一の欠点は,UNIFYING レシーバーが内臓できないことくらいでしょうか.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

と言うことで,個人的には,MX Anywhere2 から MX Anywhere3 に変える価値は十分にあるんじゃないかなと思います.

以上


過去の Logicool 製品のレビューは以下の通りです.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top