CASIO 腕時計 MW-240-7BJH 雑感

Photo by hyt.

CASIO 腕時計 MW-240-7BJH 雑感です.

いつもの通り結論から言うと,

時間を確認するという用途のものとして必要にして十分です.ただし,かなり大きめなので,腕の細い人は注意が必要

だと思います.

購入理由

購入理由は,仕事でどうしても「スマートではない時計が必要になったから」です.

日頃全く腕時計ってしません.腕を締め付けられるのにどうしても慣れないからです.

もちろん持っていたものもあります.しかし買ったのはウン十年前,しかも,最後に使ったのが記憶にないくらい昔です.当然全部電池切れてますし,バンドもボロボロ……そもそも電池を入れ替えても動くかどうか微妙です.と言うことで新しく買うしかないか……と思った訳ですね.

仕事で使う,しかもスマートなものはダメだということで,シンプルに時間だけ確認できるものであれば何でもよかったので,安価なもの,しかし,どうせなら国産のものを選ぶかなと思って探した結果見つかったものが本製品だった訳です.

製品仕様

製品の詳しい仕様は CASIO の製品ページ

をご覧いただければと思いますが,概要は,

  • 男性向け
  • アナログ
  • 生活防水

のシンプルな時計です.外装は文字盤を覆う透明な部分を含め樹脂製で,重さ35g,電池もち3年,月差±30秒らしい.お値段は定価3,300円で実際の購入価格は2,300円です.まぁ腕時計なんていまや100円ショップで手に入るので,決して安くはないんですが,本来いくら安くてもこのくらいの価格はするはずなので,おかしいのは100円ショップの方でしょう.

なお,CASIO の製品で最も安価なものは定価2,000円,実売だと1,000円くらいで手に入るようです.

開封の儀

実際に届いたものは以下の通りです.

まず,製品パッケージは透明部分は樹脂,それ以外は紙製で非常にシンプルですが,樹脂製の透明カバーなしでも良いと思う.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

中に入っていたものは以下の通り,時計本体と説明書だけです.時計文字盤を覆う透明なカバー部分には傷がつかないようにフィルムが貼られていましたが,あまりにピッタリ貼られているので,しばらく貼られているのに気がつかないレベルでした.

Photo by hyt.

さらに時計本体裏側は以下の通りです.

Photo by hyt.

樹脂製であることが一眼でわかりますので高級感はありませんが,作りは良く,さすがに100円ショップで売られているものとは違います.妙な匂いなんかもないですしね.

使用雑感

実際に手に付けてみた様子は以下の通り(私の手の汚さについてはご寛恕ください).

Photo by hyt.

私はヘタをすると女性よりも手首が細いのですが,見ての通り手首一杯の大きさです.正直私には大きすぎた感じがします.と言うことで冒頭の結論となる訳ですね.

とは言え,腕に付けやすいですし,大きい分文字盤とても見やすいです.モノ自体も非常に作りが良いですし,シンプルな製品なので使い方も迷うことがない.ホント,御値段相応な製品だと思います.結構気に入ったので長く使うことになりそうです.

以上

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top