UNIQLO ロールトップバックパック雑感

Photo by hyt.

UNIQLO ロールトップバックパック雑感です.

いつもの通り結論から言えば,

シンプルな作りで丈夫そうですし,かなり大容量(29リットル)です.ロールトップなことと,留め具がフックなことが気にならず,他に「欲しい!」と思うリュックがないなら ¥3,990 ととても安いのでとりあえずこれを選択するで良いと思います.ただし,適当なバッグインバッグと組み合わせるべき

だと思います.

購入理由

購入理由は,実はあまり積極的なものではなくて,

  1. これまで使っていた Columbia のリュック兼トートバッグ,使っているうちに両脇にあるメッシュのペットボトルなどを入れる部分の破れや伸びが目立ちはじめ,このまま使い続けるのはかなりみっともない感じになってしまったこと
  2. コロナ対策のため,色々な衛生用品を持ち歩くようになったことで,もう少し容量が大きなものでないとキツイこと
  3. 他に「これだ!」と思うようなものが見つからなかったこと

の3点です.

在宅勤務が増えたため,職場に出勤して長時間しごとをしないといけないときは,

  • 13inch のノートPCとマウス
  • 13inch のiPad Pro
  • スマホ1台とワイヤレスイヤフォン
  • 大容量のモバイルバッテリー
  • USB-PDに対応した充電器と各種ケーブル
  • 本2冊とA4ファイル1部
  • 折りたたみ傘
  • 衛生用品(手袋・テッシュ・ハンカチ・アルコール消毒用のボトルなど)
  • 筆箱
  • 財布・小銭入れ・鍵
  • 水筒(350ml)

を持って行きます.当然とても「重い」ので,手提げ鞄じゃなくてリュック,それもそれなりの容量のものでないとダメですし,もちろんかなり丈夫でないとダメです.また,仕事での使用なので,あまり派手なのもダメ.

となると当然所謂「ビジネスリュック」になる.この類の鞄を作っているよく知られたメーカーだと,

などが代表だろうと思いますし,それ以外にもたくさんのメーカーのものありますが,実際に店舗で見ることができるのは代表的なメーカーのもの以外あまり多くないです.

しかしとにもかくにもいそいで買わないといけなかったし,実物みないで買うわけにはいかないなぁ……と思ったので,近隣で最大のショッピングモールに行き,足を棒にして色々な鞄を見たのですが,あまり「これだ!」と思うものもない.また,上に書いたものを実際にいれて確かめさせてくれなんて店舗でとても言い出せません.

となると,とりあえず「安価」で「ある程度」のもの……となって,そう言う時に足が向くのは,

  • UNIQLO
  • 無印良品

辺りになってしまった訳です.で,今回は UNIQLO になってしまった,と言うことですね.

製品概要

公式の製品紹介ページは

ユニクロのロールトップバックパック(男女兼用)のページです。大容量で実用性のあるディテールも満載。カジュアルだけでなく、ビジネスにもおすすめ。。

です.公式ページを見てもらえるとわかりますが,かなり大きめで,容量は 29L と(店舗では)記されていました.

商品の概要は以下の通りです.まず,生地の感じは「帆布っぽい見た目のナイロン」(実際そうかどうかは良くわからない)で,上部を巻いてフックで留める構造になっている以外はとてもシンプルな見た目です.ファスナーで開け閉めするに比べれば開閉に手間がかかるので,これがダメな人には向かないです.あと,あまり生地は厚くない.だから鞄自体は大きさの割には軽いです.

Photo by hyt.

横から見た感じは以下の通り.横にはペットボトルや傘などを収納できるポケットが(両方に)ついています.また,見ての通り,下から上まで同じ厚みです.

Photo by hyt.

ポケットに実際に水筒を入れてみた様子が以下の通りです.ほぼ頭が隠れるくらいの深さ.なお,水筒は350mlタイプの少し大きめのもので,高さは500mlのペットボトルの4/5程度ものです.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

同様に鞄全部にあるファスナーで開閉できるポケットもかなり深いです.以下の写真の通り,ポケットは3つに仕切られています.以下の写真では右下のポケットにそれなりの厚さの「財布・小銭入れ・名刺入れ」がはいっていて,上部分のポケットに「ワイヤレスイヤフォン」とビニール袋2つ.左下には何も入っていない状態ですが,かなり厚みと大きさがあるものを入れているにもかかわらずまだかなり余裕がありますし,閉じた場合の鞄の見た目はこの節最初の写真の通りキレイです.と言うことで,本製品,全部と横のポケットの収納力が高く,この部分は非常に良いです.

Photo by hyt.

では肝心の本体の収納力ですが,これは以下の通りです.構造としては,ファイルやノートPCなどを入れるためのポケットがひとつあって,さらに横からものが取り出せるようファスナーが開閉できるようになっているだけ.ただし,ポケットの中に入れたものは横から取り出すことは(無理をすればともかく)できません.と言うことは,横から取り出したいものはポケットには入れられません.また,ポケットを作っている生地は薄いですし,背中に当たる部分の記事も決して厚くはないので,ここに裸でノートPC入れるとちょっと不安な感じ.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

じゃあ,メインの収納部分どの程度の収納力があるのかと言うと,以下のように荷物を満載したバッグインバッグ(このバッグインバッグはダイソーで300円で売っています)

Photo by hyt.

と正直あまり使い勝手が良くなくて邪魔になる KOKUYO のガジェットポーチ

KOKUYO LAPTOP ORGANIZER 雑感です. ...

が横のファスナーの開閉口から出し入れできて,鞄の底に2つとも余裕を持って収まる程度には余裕があります.さらに13inchのノートPCと13inch の iPad Pro を入れて,上着を入れてそんなに窮屈な感じはしません.

と言うことで,かなり消極的な理由で購入したのですが,実際に使ってみると,悪くない,というよりかなり使い勝手が良いです.安価なので,遠慮せずに気軽に使えるってところも使い勝手の良さにつながっていると思います.

残念なところ

もちろん残念なところもそれなりにあります.まず,最も残念に感じるところは,本体内部のポケットが使いにくいことです.

構造上,本体内部のポケットを使うにはどうしても上からでないとダメです.でもロール部分の開け閉めはやっぱり面倒.このポケット,上から出し入れする構造ではなく,横から出し入れする構造だったら使い勝手がかなり良かったのに……と思います.また,本体内部のポケット,もう少しクッション性が高い方がもちろん良かったです.実用上は問題ないような気もしますが,やはりノートPCなんかを裸で入れるのはちょっとためらわれるんですよね.

あと,鞄の中と外の上部に鍵束などを下げることができるフックが欲しかった.

鍵って大切なんだけど,かなり邪魔にもなります.無くさないよう,また,すぐに取り出せるようズボンのベルト穴にカラビナで引っ掛けるとジャラジャラしますので,どうしても合わせてズボンのポケットの中にいれてしまいますが,鍵はそれなりに固く尖っているので,このせいでズボンが破れたりします.鞄にフックがあればこれが解決できます.

この鞄の場合,横のファスナーを開ければすぐに内部にアクセスできるので,ファスナー側の鞄丈夫にフックがあるとジャラジャラさせることなく,かつ伸び縮みするカラビナ使えば外すことなく鍵の開け閉めができるようになります.さらに言えば鞄のなかでぶつかって他のものに傷が入らないようカラビナでぶら下げた鍵を入れる小さなポケットがあるとさらに良い.

この鞄に限りませんが,こういうオプションのついた鞄って見たことないです.

今のところはどうしているのかと言うと,ダイソーで買ったバッグインバッグが折れないようプラスチック性の板を書類入れにいれておいて,右上のカラビナ付きのフックに鍵をぶら下げて,さらにこのバッグインバッグのポケットの一つに鍵を放り込んでいます.と言うことで,まぁだいたいの要望を満たす感じにはなってはいますが,鞄本体にこれがついていた方がどう考えても使い勝手が良い訳ですね.

Photo by hyt.

UNIQLO さんの将来のアップデートを期待したいところですね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top