Logicool pebble ワイヤレスマウス M350GR 雑感

Photo by hyt.

Logicool pebble ワイヤレスマウス M350GR 雑感です.

6月20日に発売されたばかりの Logicool pebble ワイヤレスマウス M350 のブラックを買ってみました.気がつけば Logicool ばかり…の第19段です.

結論は……

お値段は十分安価だとは思いますが,長時間使う用のマウスとしてはオススメできません.どちらかというとモバイルマウスという感じ

です.

開封の儀と製品の仕様

Logicool の製品サイトは,

です.お値段は3000円くらい.

サイトを見る限り,かなりカジュアル,というかポップな感じがしますが,実際の製品もパッケージもそんな感じはありません.かなりシンプルな感じのするパッケージングです.まぁ,色がブラックだから,ということもあると思います.

Photo by hyt.

ロジクールの安価なマウスの場合,ブリスターパッケージが普通だと思っていたのですが,本製品はそうではないなぁ……と思って取り出してみると,

Photo by hyt.

マウス自体は透明なプラスチック製のケースに入っていました.ただし,融着はされていないので取り出しにくくはありません.

本体以外に入っているものは,説明書と保証書だけでした.

マウスを取り出してみると,最初に違和感を覚えたのは,えらくお尻が持ち上がって見えることです.

Photo by hyt.

製品サイト

では,少しお尻が上がっているくらいかなぁ……という感じの写真が多いのですが,実際にはこれ,かなり持ち上がっています.

Photo by hyt.

また,見ての通り,全く高級感はなし.少し残念です.デザインがかなりポップな感じなので,ピンクとか白とかだとかなり感じが違うのかもしれません.

机との接触面の方は,

Photo by hyt.

な感じ.電源スイッチとペアリングのためのボタンが配置されています.あと,ソールなんですが,ゴムっぽいものではなくて,かなり硬質な感じの素材です.この影響でしょうか.いままで使ってきた Logicool のマウスに比べると,

机の上で滑らせた際の擦過音が大きめ

だと思います.静穏を売りにしている製品で,実際,クリック音はほとんどしないことから少し残念な部分だと思います.なお,滑りやすさは今までの製品とほぼ変わらないくらいに感じました.

最後に,電池と Unifying レシーバーは,今までとは違い,底の蓋ではなく,上の蓋を開いて取り出すようになっていました.

Photo by hyt.

この上蓋,磁石で固定される仕組みのようで,開けやすくてとても良いです.また,上蓋ですから,使っている最中に外れるようなこともありません.

逆に言うと,何で底に電源ボタンとペアリングボタンを配置したんだろうと思います.これだけ外しやすいのですから,この蓋を開けた部分に電源ボタンとペアリングボタンがあっても良かったんじゃないかなと思うからです.

他製品との比較

いくつか他製品と比較した写真を載せておきます.

まずは,同じ Logicool のM585 MULTI DEVICE との比較.

Photo by hyt.

値段はあまり変わりません(500円くらいの違いしかない).

M585 はマルチデバイス対応マウスですし,ボタン数も多いです.形状も普通ですから,結局,持ち歩きを考慮しない場合は pebble よりも M585 を選択した方が無難な感じがします.静穏マウスが必要なら,M560 ですね.

次は,MX Anywhere 2S との比較.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

お値段が違いすぎるので,機能,外観等もちろん MX Anywhere 2S の方が圧倒的に上ですが,厚みは見ての通りかなり抑えられています.ただし,お尻部分の持ち上がりは pebble の方がかなりあって,その分手のひらに強く当たります.このせいで,pebble の長時間の利用は私の場合はできなさそう.かなり残念な部分です.

最後に,Microsoft の Surface Mobile Mouse との比較.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

厚みはほぼ同じくらい.手の当たりは Surface Mobile Mouse の方が良い感じです.Unifying レシーバーが使えるのとホイールの感じ,そしてボタンが静音なのは pebble の方が良いという感じでしょうか.

実は職場から大量導入の検討のために,Surface Go の試...

Microsoft Surface Mobile Mouse は pebble より1000円くらい高いので,まぁ,これだと pebble でも良いかなという感じですね.

まとめ

と言うことで,本製品,どう考えても,

モバイルマウスとして買うべき!

製品だと思います.実際かなり薄めの作りですしね.据え置きなら,機能的にも形状的にも M585 か M560 の方が無難だと思います.MX Anywhere 2S は正直,お値段が違いすぎて比較の対象にはならないかと.

逆にモバイルマウスとしてみると,Bluetooth にも USB レシーバーにも対応してて,さらに Unifying レシーバーをきちんと本体に内臓して持ち運べるってのが良いところなのではないかと思います.他のモバイルマウスって Bluetooth にしか対応してないってことが多いみたいですからね.

以上!


過去の Logicool 製品のレビューは以下の通りです.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement