Logicool CRAFT KX1000s マルチデバイス ワイヤレスキーボード雑感

Photo by hyt.

Logicool CRAFT KX1000s マルチデバイス ワイヤレスキーボード雑感です.気が付けば Logicool ばかり… の第16弾で,中古で買ったものです.

Logicool のフラグシップキーボードです.メカニカルキーボードでもないのに,

新品だと2万円超え!

の「高級」キーボードです.私がいくらで手に入れたのかは秘密です.

いつもの通り結論から言うと,

値段だけのことはあります.少なくとも私にとっては,今まで使ったキーボードのなかでも最高の打ち心地!

です.

良いところとイマイチなところ

まず,良いと思ったところから並べると,

  1. 打ち心地がちょうどよい.同じ Logicool の製品で使ったことのあるデスクトップ用キーボードの現行製品と比べると,K810 < CRAFT < K780 です.K780 だと長文の場合は疲れるので丁度良かった.
  2. アイソレーションキーボードで打ち間違いにくいですし,キータッチも吸い付くようで,さらに打鍵音が静かです.K810 も良かったですが,さらに1段上です.
  3. USB type C 充電です.また,キチンとした充電用の 3A ケーブルが付属しています.
  4. 高級感があります.K810 より明らかに上です.この点も今まで使ったキーボードの中では最高だと思います.

Photo by hyt.

逆に残念だなと思ったのは,

  1. K810と比べると,テンキー,矢印キー,insert/home/pageup などのキーも通常の大きさありますので,圧倒的に場所をとります.このせいで,右手でマウスを使っていると,マウスからキーボードへの移動で腕が若干疲れます.
  2. 角度調整が全くできません.
  3. K780 で便利だったタブレット・スマホ置きがありません.

でしょうか.あと,やっぱり高価なことですね.さすがにおいそれと出せる金額のものではありません.

売りのホイールはどうよ?

さて,本キーボード,製品ページを見ると,間違いなく売りの一つが

Photo by hyt.

でしょう.「クリエイティブ入力ダイヤル」と呼ぶみたいですが,これ,私の場合は,

面白いし,無いより有った方が良いけど,これ目的にこのキーボード買うのはちょっと違うかなぁ……

って感じです.なお,私の場合,PC の利用目的は,Office 文書の作成,若干のプログラム,ネットサーフィン等です.

Photoshop とか設計とかするのなら図や図面を拡大縮小何かするのにとても便利なのかも知れませんが,私の様な用途だと,

音量調整するときに便利かな???

くらいの感じです.面白いことは面白い.アプリケーションに応じて,カチカチとスルスルが切り替わったりしますし,プリセットアプリケーションだと,何もせずに意外と気の利いた機能が割り振られます(例えば Chrome だと回すとタブ切替になる).

Photo by hyt.

マウスに手をやらなくても良くなるので確かに便利っちゃ便利なんですが,手放せないとまでは言えませんし,Chrome を使っているときに,音量を下げようとして,ホイールに触れてタブが切り替わると若干イラッとします.

このホイール,拡大縮小を頻繁につかう「クリエイティブ」系の人でもない限り,手放せないとまでは感じられないんじゃないかと思います.あ~,だから「クリエイティブダイヤル」なのね.納得.

その他

さて,実は本キーボード,少しまえに若干調子が悪くなってしまいました.なぜだかあるキーだけ効かなくなることがあった.で,しばらく試すと入力できるようになる.

どうも,使い始めてしばらくしてあったまってくると直るので,何らかの接触不良何だろうなぁと思って,ロジクールのサポートに電話を掛けると,アッサリと,

交換対応!

となったんですが,オペレーターの方とのやりとりで困ったことが一つ.それは,

製品の製造番号が本体にあるので教えてください ⇒ えっ,どこにあるの?

ってことです.実は,

Photo by hyt.

この写真のほぼ中央に刻印(印字?)されています.写真で見ても全く分かりませんし,老眼が進んだ私の目で読むのは辛すぎるくらい小さく,また目立たない仕方で刻印(印字?)されています.

オペレーターの人も,「分かり難いですよねぇ」と仰っていましたが,読みやすさは,小さなIC のチップに同系統の色で印字されている刻印とほぼ変わらないんじゃないかと思います.これ,大変読むのに苦労しました.電話で話しているうちの2/3がこのために費やされました.

でも不満は全くありません!

と言うのも,オペレーターの方,日本語が母国語ではない方のようでしたが,非常に丁寧に案内して下さいましたし,代替え品も素早く発送して頂けたってのもありますし,

製造番号を必死で探さないと見付けられないくらい製品の見た目に凝ったんだなぁ

って感じましたしね.ホント,不要なシールなんか一つもありませんしね.

PS. あー,あと,対応ソフトの Logicool Options の version には気を付けた方が良さそうです.私の場合,Logicool Options 対応マウスの M720 Triathlon を使ってたので,本ソフトは既に導入済みだったのですが,何故だか CRAFT を認識しませんでした.

結局,Logicool 本製品のページからたどって手に入った Options_6.72.344 を入れ直すとあっさり認識し,事なきを得たのですが,定期的にアップデートしていたのになぜ認識してくれなかったのかは少し疑問に感じます.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement