Logicool Bluetooth Illuminated Keyboard K810 雑感

Photo by hyt.

Photo by hyt.

気が付けば Logicool ばかり… の第9弾は,Logicool Bluetooth Illuminated Keyboard K810 です.一言で言えば,

お気に入りです.

今まで使った中で最も気に入っています.もちろん現在のメインキーボードです.ということで,長く現役でいてもらいたい(壊れたら買い替えられるようにラインナップに長く残しておいて欲しい)ので,褒めちぎることにします.

気に入っている部分は以下の通りです.

  • コンパクトです.置き場所に困りません.
  • アイソレーションタイプで打ち間違いが少ない.
  • 外観には高級感があります.
  • キータッチは深くも浅くもない.また,キータッチ音も大きくはない.
  • 充電式でかなり長期間電池が持ちます.
  • 3台のPCを登録して切り替えて使うことができます.Bluetooth 接続式ですが,切り替え時間はかなり短い.OSにもよりますが,3~5秒で切り替わります.
  • 充電は MicroUSB で行います.充電口が後ろにあるため,使いながら充電できます.
  • 薄いキーボードで手首に負担がかかりません.
  • T650 と同じ大きさ,同じデザインです.
  • Android 等で使うことも考慮されています.
  • イルミネーションが設定ソフトで消せます.
Photo by hyt.

Photo by hyt.

代わりと言っては何ですが,Logicool のキーボードの中で最も「高価」です.今だと Amazon で1,0454円です.私が勝ったときはもう少し安かったのですが….

Photo by hyt.

Photo by hyt.

上の写真は,現在私がメインで利用している組み合わせです.ロジクールさんには是非,このまま売り続けて頂きたいと思います.あ~ M705t のように,値段だけ安くしながらマイナーチェンジしてくれるともっと嬉しい.

なお,似たような安価なキーボードとして,今だと K380 がありますが,非常に気になっています.また,Mac 用として K811 ってのもあるようですね.

さて,私が利用している今でも販売されている Logicool 製品はとりあえず全部紹介し終わった(VX nano は使っているが現行ラインナップではないので省く)ので,しばらくこのシリーズの更新はお休みです.代わりに次は Belkin について取り上げようと思います.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement