Amazon で売ってる GLM PC 超軽量 PC に驚いたはなし

Photo by hyt.

Amazon で売ってる GLM 超軽量ノートPCに驚いたはなしです.

最近 Amazon で売ってる超軽量ノートPCってのがあります.最も安いものは Windows 10 に Microsoft Office 2010 まで入って3万円を切るという驚くべき価格で売ってて,さすがに安すぎて手を出す気にはなれなかったのですが,同僚が購入してしまってました.

と言うことで,購入したものが届いたのを見せてもらったのですが,

普通に使えます.ちゃんと Windows も Office も入ってましたし,間違いなく新品でした.正直とても驚いています.

まずは,概要からご紹介します.

GLM 超軽量ノートPCの概要

スペックは普通です.どうも4種類あるようで,最も安いものは3万円を切りますし,最も高額なものでも4万円を切ります.スペックの概要は以下の通り.

  • 画面サイズ: 14inch or 15inch (1366 x 738 or 1920 x 1080)
  • CPU: Atom x5-Z8350(2コア) or Celeron J3455(4コア)
  • メモリ: 4GB or 6GB
  • HDD: SSD 64GB or 120GB or 240GB
  • HDMI, カメラ,MicroSDリーダ,Wifi,USB3.0
  • Windows 10 pro, Office 2010 Home and Business
  • キーボード: 英字キーボード

Office がこの値段でついてくるのがホントかって思うだけじゃなくて,何と Windows 10 は Home ではなく Pro です.おまけに1年保証だそうで,Windows Home で Office がついてこないってのなら中華な製品だと,まぁ,あるよな,って思うんですが,さすがにこのスペックでこのお値段は信じ難いものがあります.

開封の儀

とは言え製品は手元にある(最も安価な Atom x5-Z8350のもの)訳で,まずは製品箱から見てみると,

Photo by hyt.

うん,非常に簡素です.Intel のロゴ以外なんにも入ってない.少し気になるのは箱がほんの少しふくらみ気味なところでしょうか.

開封してみると……

Photo by hyt.

なるほど,緩衝材のせいで箱が少しふくらみ気味だったんですね.かなりしっかりとした梱包です.本体にも傷が付かないようフィルムが前面に貼ってありました.そして,箱の中に入っていたのは,

Photo by hyt.

本体と説明書とACアダプタのみ.と言うか,きちんと日本語の説明書が入っているのにまたまた驚きました.なお,説明書はシリーズ共通のようで,説明書の図にはこのPCと違う製品のものになってました.

あと,驚いたのは AC アダプタです.たった 5V x 2.5A しかありません.つまり,この PC は10W 以内で動くということです.いまどきスマホでもこんな AC アダプタ見ません.正直この時点で

ホントに動くのか???

って思いました.

Photo by hyt.

ちなみにこのあと,本体を持ってみると,これまた異様に軽い.1.27 kg だそうですが,14インチだからでしょうか.妙に軽く感じます.思わず同僚と

バッテリー入ってないんじゃないの.コレ.

と疑ってしまいました.

コイツ,動くぞ……

はい.きちんと動きました.電源ボタンはキーボードの一番右上にあるんですが,これを押すと(どの程度押したら良いのかイマイチ分かりにくいが)きちんと起動しました.

Photo by hyt.

起動して……いきなり user というローカルアカウント名でデスクトップが表示されました.Window 10 なのでリセットすれば良いのですが,親切というか何というか…….恐らく sysprep を使った初期インストールイメージの作成もコスト削減のため省略されているんだろうと思います.

使用感は,

至ってフツー.事務作業くらいならこれで十分

です.フツーすぎて面白くも何ともありません.

本体の作りも至ってフツーです.旧 Macbook air を少し安っぽくした感じの質感と見た目で,高級感はないですが,あまりに安っぽくも見えません.

なお,BIOS(UEFI) は少しツッコミどころありです.とにかく設定できる項目が多いんです.全部の項目がきちんと意味があるのか(有効なのか)どうかは分かりませんが,普通はコレ,製品にするときには隠すんじゃないのかな,って項目がずらりと並んでいます.これもきっとコストダウンの為なんでしょうね.隠すという作業自体に手をとられるからやらないってことなんだと思います.

と言うことで,ひさびさに PC 見て驚きました.フツーの PC なんですが,価格が価格だけにフツーであることが驚異的っていうことになるんじゃないかなと思います.英語キーボードってのも悪くないですね.

コレ,買うとしたら,子供用の PC なんかにいいんじゃないかなと思います.子供にもよるとは思いますが,結構乱暴に扱って壊れたとしてもあまり惜しくはないお値段ですしね.最近はプログラミング教育だ何だって言ってますから,必要になるんじゃないかなぁ…‥と思ってましたが,この程度なら買ってあげられるなって思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement