画面の大きな iPhone が欲しい

Photo by hyt.

画面の大きな iPhone が欲しいです.

10インチの iPhone って,iPad ですよね,と言われそうですが,iPad じゃダメなんです.iPhone が欲しい.今日改めてこれ思いました.

楽天カードアプリと iPad

今日,実家の母から電話が掛かってきました.何でもいつも使っている iPad で楽天カードの明細を見ようとしたんだけど,IDとパスワード合ってるはずなのに見ることができないとのこと.

根掘りは葉掘り聞いてみるとIDとパスワード打ち込んでも,

こちらのサービスは終了しました

と出てくるとのことで,調べてみると,楽天カードアプリ,iPad 版の提供が終了してしまっていました.

後継のアプリはなく,Web版の e-NAVI を使ってくださいとのことで,丁寧にホーム画面に楽天 e-NAVI を登録する手順も案内されていました.

iPad の画面は PC とあまり大きさ変わらないので,iPad 専用のものを用意しなくても Web版に統合する方が色々な意味で良いとの判断なのだと思いますし,まぁ,普通はコレで良いよなぁ……と思うのですが,高齢の母にこのホーム画面への登録説明するの,ものすごく苦労しました.

どうも話してると,母にはホームページに接続するには URL を入力するということがわかっていない.と言うか,ブラウザーはGoogle検索アプリだと思っていて,さらにGoogle検索はホームページを検索してることもよく分かってない.だから,上の楽天の e-NAVI の説明は母にとっては「何が何だか……」になる訳です.

「ボタンを押せば使える」という方がはるかに分かりやすい.つまり「アプリ」の方が明らかに高齢者にとっては分かりやすいんだなぁ……と強く思いました.

iPad は高齢者にとっては iPhone

さて,実は母,私のところに電話をかける前に,どうも弟のところに電話を掛けたようで,そこで解決しなかったので,改めて私のところに電話をかけてきてました.

弟のところで解決しなかった理由は簡単で,母は iPad,弟は iPhone だったからです.母にとっては,

iPad は iPhone の画面大きい版という認識で,通話ができないこと以外は全く同じもの

という認識で,だから,弟の iPhone で出来るのに,自分の iPad でできないということ想像もしなかったらしい.そして母に聞くと,どうもコレ,母だけじゃなくて母の周りの高齢者は同じ認識らしいです.まぁ,そりゃそうでしょう.同じメーカーが作っていて,使い方も画面デザインもほとんど変わらないですからね.画面の大きな iPhone,つまり大きな画面で使えるスマホだから使いやすい!ってことな訳ですね.

iPad は iPhone ではない

もちろん,iPad は iPhone ではありません.

特に日本の企業の場合は,iOS と Android アプリはあっても PC や iPad 向けアプリは提供してない

ことが多いように思います.だからますます iPad は iPhone ではなくなってきてると思います.

iPad って,現実として,高齢者にとって優しいツールです.画面大きくて,簡単に文字を大きくできて,子供や孫に使い方聞けるからです.ところが,iPad が iPhone でなくなればなくなるほど,この優しさが減っていきます.使えないアプリ多くなって,子供や孫に使い方聞けなくなるからです.

Apple の iPhone シェアが高いのは先進国です.特に日本のシェアは高い.そして先進国はどこも高齢化しつつあります.なのに,Apple の iPhone には高齢者をターゲットにした製品がありません.確かに,先進性は若さを想起させます.しかし,いま,先進国は,老いつつあります.ならばこそ,Apple が,通話可能な iPad と,それと連携する持ち運びやすいシンプルな Apple Watch の受話器版という,

高齢者にも使いやすい画面の大きな iPhone を提供してくれたらなぁ……

と思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top