Anker PowerPort Speed 1 PD 60 雑感

Photo by hyt.

Anker PowerPort Speed 1 PD 60 雑感です.

この前 Aukey の PA-Y12 買ってませんでしたっけ?

はい.買ってます.

にもかかわらず,Anker PowerPort Speed 1 PD 60 も買ってしまいました.なんでかと言うと,

Amazon プライムセールに乗っかりたかった!

んです.せっかく色々安くなってるんだから何か欲しいなぁ……,USB-PD 充電器なら予備があってもじゃまにはならないし,将来性もあるのでまぁ良いかな,と自分に言い聞かせた訳です.ということで,せっかくなので,ご紹介したいと思います.

開封の儀と製品概要

と言うことで,まずは開封の儀と製品概要からです.

まず,製品パッケージの外観は,

Photo by hyt.

の通りです.パッケージの感じはいつもの通りな ANKER ですが,届いて最初に思ったのは,

小っさいなぁ……

です.この前買った Aukey のものとは全く違います.半分くらいしかない.

箱を開けると,入っているたのは,充電器本体と説明書だけ.

Photo by hyt.

余計なものは一切入ってません.

製品本体の外観は,黒いマッドな仕上がりで,高級感はさほど感じませんが,安っぽさは全然感じません.また,重さは見た目通りな感じです.なお,使用上は 158g らしいです.

スペックは,公式サイト

を見た方がよいと思いますが,一応,

  • 出力 5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=3A
  • 入力 AC 100 – 240V/1.7A、50 – 60Hz
  • 1.5年保証

だそうで,まぁ,要するに普通の 60W 対応の USB-PD 充電器な訳ですね.

Aukey PA-Y10 との比較

さて,本製品,最初は,この前買ったばかりの PA-Y12 と比較しようかなと思ったんですが,製品を実際に見てみると,比較すべきは,Aukey PA-Y10 の方だと気がつきました.と言うのも,大きさが PA-Y12 とは違いすぎるからです.

実際に比較してみた感じは以下の通り.

Photo by hyt.

手前が Anker で,後ろが Aukey の PA-Y10 です.

見ての通り,大きさの違いはほぼ誤差です.だから,PA-Y12 との比較は,以前の記事で紹介した

Photo by hyt.

と全く同じ感じになるわけで,わざわざ PA-Y12 を引っ張り出してきて比較するまでもないわけですね.

PA-Y12 は持ち歩きはすこし(かなり)辛い大きさで,どちらかと言うと据え置きで使うべきものだというのが前回記事の結論だったわけですが,ANKER の PowerPort PD 60 はそうじゃない.少なくとも私の場合は,持ち歩くのに全く苦にならない大きさ,ということで,いつも持ち歩いている Aukey の PA-Y10 と比較すべきだろうな……と.

さて,Anker の PD 60 と Aukey の PA-Y10 ですが,見ての通り,大きさ,重さは誤差くらいの違いしかない訳です.と言うことで,どちらを持ち歩くかは,結局,

Photo by hyt.

  • USB-PD 46W + USB-A 12W (総計58W)の2ポートの Aukey PA-Y10
  • USB-PD 60W 1ポートの ANKER

のどちらにするのか,と言うことで,私の個人的な感じとしては,

持ち歩くなら,Aukey の PA-Y10 だよなぁ

と思います.やっぱり,出先で USB-A と USB-PD の2ポートが同時に使えるのが便利だと思うからです.

逆に言うと,出先で常に USB-PD 60W の充電器がいる状況ってのがあまり思い浮かばない訳です.少なくも私の所有している PC だと,45W あれば(警告が出てウザいとは言え)充電できます.例え出張に何日か言ったとしても,夜電気を切った状態で置いとけば満充電になるなら別に問題はない.それよりも,夜寝てる間にノートPCを充電しながら,同時にスマホも充電できる方が圧倒的にありがたい.

と言うわけで,本製品,私の場合は予備の充電器として使うことになりそうです.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement