DAISO 充電・通信ケーブル iphone android これ1本で充電・通信OKなケーブル雑感

Photo by hyt.

DAISO 充電・通信ケーブル iphone android これ1本で充電・通信OKなケーブル雑感です.

実用新案なそうなんですが,表題のケーブルを DAISO で見つけたので買ってみました.最近はそうじゃないものもありますが,これは100円です.

いつもの通り結論から言うと,

きちんと使えますし,安いので予備用の1本としては良いですが,色々注意が必要な部分はあり!

です.

パッケージと製品の外観

まず,パッケージの外観は次の通り.表は,

Photo by hyt.

で,裏は,

Photo by hyt.

です.いつもの DAISO な感じのパッケージですね.(もちろん?)製品本体以外は何にも入ってません.

取り出した品はこちら.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

なんと言うか,パッと見た目,片方側から見ると,ライトニングケーブルに見えて,もう片側から見ると microUSB の端子に見えます.

少なくともパッケージに書いてある仕様は,

  • 充電・通信 OK
  • iPhone, Android 両対応
  • 50cm
  • 2A
  • 絡みにくいフラットケーブル仕様

の通りで,通信可能かどうかまでは試してませんが,

Photo by hyt.

の通り,少なくとも充電はライトニングでも microUSB でもきちんとできることを確かめています(ライトニングの充電は写真を撮り忘れました).

実際に使ってみた注意点と雑感

と言うことで,まぁ,使えることは使えるなとは思ったのですが,すぐに気がつく注意点があります.

まず,もちろん,本製品,ライトニングであっても使える向きは1方向です.向きに依らないことがライトニングの利点ですが,本製品は microUSB との兼用なので,仕方のないところでしょう.

なお,ケーブル端子部分に大きく「i」と書かれた面を,iOS 端末の液晶面と揃えることで刺す向きがわかるようになっています(microUSB も同様ですが,これは端子の形から刺す向きがわかるのであまり意味はない).

Photo by hyt.

で,実際に刺してみると,ライトニングと microUSB で大きく感覚が違うことがわかります.

まず,microUSB だと,かなり「浅く」しか刺さりません.どういうことと言うと,

Photo by hyt.

の通り,端子金属部分がかなり余った状態までしか刺さりません.これでキチンと使えます.

逆にライトニングの場合は,根元までキチンと刺すようにしないと使えません.そして,これは残念なところなんですが,このケーブル,

Photo by hyt.

端子の金属部分と持つ部分にかなりの大きさの違いがあるせいで,充電端子にあまり大きな穴が開けられていない

普段使いのスマホの iPhone6 で使っていた透明なプラスチ...

の様なケースだと,奥までキチンと刺すことができません.

と言うことで,ライトニングと microUSB 兼用であるという利点はあるのですが,これ1本あればいつでも OK とは言い難い訳です.

しかし,100円と激安ですし,これまでの兼用ケーブルのような二股,もしくは追加端子がなくて比較的シンプルにまとめて持ち運べるというのはとても大きな利点なので,冒頭で言った通り,いざというときの予備の1本としては優れているよなぁ……という結論になる訳です.

まだまだ,モバイルバッテリーなんかは microUSB のものが実際多いですし,iPhone,iPad を使う人って,日本だととても多いですからね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement