Aukey USB-C Charger with Power Delivery 3.0 PA-Y12 雑感

Photo by hyt.

Aukey USB-C Charger with Power Delivery 3.0 PA-Y12 雑感です.

USB-C 充電の機器が増えてきたことから,新たに購入してみました.5000円くらい.60W USB-PD に対応した充電器です.Anker PowerPort Speed PD 60 と迷ったのですが,結論から言うと,

持ち運ぶならAnker PowerPort Speed PD 60 を購入すべきです.正直,持ち運ぶには邪魔になる大きさだと思います.

なお,公式製品ページは,

です.USB-PD 60W と USB-A から 5V x 2.4A の 12W を同時供給できるみたいですね.総計72W 供給可能の様です.

パッケージ

開封の様子はこちら.製品ページにもパッケージの全景写真がありますが,全体的にとてもシンプルなパッケージングです.

Photo by hyt.

本体の質感もかなり良いです.つや消しの黒で,それなりに高級感があります.本体は,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

な感じです.USB-C が1ポートと USB-A が2ポートの合計3ポートで,さらに,反対側の面には本アダプターとコンセントをつなぐいわゆるメガネケーブルを刺す部分があります.

付属のメガネケーブルは,

Photo by hyt.

な感じです.持ち運びを考慮しているのでしょうか.コンセントの端子にはカバーがあり,さらにケーブルをまとめられる様,使いやすいタイラップが付いています.

あと,付属するのは簡単な説明書と保証について書かれた紙だけ.パッケージはシンプルですし,箱も開けやすく,この辺りは好印象です.

製品の評価

製品のパッケージングをみると,持ち運びが考慮されているのは間違いがないと思います.しかし,やはり本アダプター,持ち運ぶには大きすぎる様に感じます.

実際,同じ Aukey の PA-Y10 と比較してみると,

Photo by hyt.

です.PA-Y10 の方だとコンパクトで,持ち歩きも不満はまず出そうにない大きさですが,PA-Y12 は一目見て「大きなぁ……」と感じます.また,PA-Y10 はコンセント端子内臓ですが,PA-Y12 は別に1本ケーブルを持ち歩かないといけないので,やはり邪魔になります.

なお,PA-Y10 の雑感は以下の通り.

ご注意ください! 2018/3/4 追記:以下の blog を見...

と言うことで,PA-Y12 はやはり据え置き用のアダプタとして購入すべきもので,持ち運ぶのだったら,より小さな(ただし USB-A の端子はない)ANKER のもの等を買った方が無難だと思います.

以上!


余談:本アダプター,2日前に届いたものなのですが,何と!今日は20%引きのクーポンがあり,約4,000円です.う〜ん.タッチの差ですねぇ…….

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement