iPhone が起動しなくなったので Xperia に移行してみた覚え書き

Photo by hyt.

iPhone が起動しなくなったので Xperia に移行してみた覚え書きです.

いつもの通り,結論から言うと,

スマホないと,仕事もプライベートもものすごく困ったことになることがよくわかりました.最終的には,クラウドに全データのバックアップがあるので何とかなりましたが,やはり復旧時間は相当にかかってしまいました.

iPhone が壊れた(泣)

朝,起きるとメインで使っていた iPhone7 が再起動を繰り返してました.調べてみると,いわゆるリンゴループってヤツです.

Photo by hyt.

最初は甘く考えていたのですが,

  1. 電源強制オフして起動しても起動せず,
  2. Mac で更新しようとしても原因不明のエラー(4013)でダメ
  3. Mac で復元しようとしても原因不明のエラー(4013)でダメ
  4. Windows に iTune を入れ復元しようとしても原因不明のエラー(4013)でダメ

と,どうにもならない.公式サイトを見ると,エラー4013の場合は「お問い合わせ下さい」だそう.

iPhone、iPad、iPod touch をアップデートまたは復元しようとすると、コンピュータで次のようなメッセージが表示されることがあります。

また,ググってみると,メインボードの故障等が原因であることが多い,かなり深刻な状態だとのこと.この時点ですでに2時間以上は使っていましたので,iPhone の復旧は諦めることにしました.

まず困ったこと

iPhone の復旧を諦めましたが,スマホはすぐに利用できないと困ります.何でかと言うと,

最近の Web サービスは2段階認証が必要なことがほとんど!

だからです.一般的なものとしては,

  • SMS 認証(SMS 5桁くらいの数字送ってくるもの)
  • Authentificator アプリを使うもの

だと思いますが,どちらにしてもスマホが要る.もちろん代替え手段もありますが,その場合も指定した電話番号に電話が掛かってくる……これもメインのスマホの番号指定してましたので,ニッチもサッチもいきません.

と言うことで,急ぎ代わりの端末を用意しないといけないのですが,そのためにはキャリアのショップ(私の場合は docomo です)に予約を取って,機種変して……この方法,順調に行っても1日つぶれます.修理だともっとかかる.

夕方からオンラインで会議が予定されていたので,何とかならないものかと考えた末,そういえば Walkman 代わりに Xperia XZ1 を買ってあったことを思い出しました.ただし,これ,現在メインで利用している docomo の端末ではなくて au のものでした.

au の Xperia は docomo の sim で使えるのか?

結論から言うと,私の所有していたものは使えましたし,多くの場合で使えるんじゃないかなと思います.ただし,素直には使えません.

まず,試しに sim を挿してみたところ,残念ながら SIM ロックされていることが分かりました.まずは sim ロック解除しないといけません.

調べてみると au の場合,自分が au から直接購入した端末でなくても支払い等きちんと終わっている端末なら,au ID さえ作れば無償で Web で sim ロック解除ができるようになっていました.

実際,昔作った au ID でログインしてみると,IMEI を入力するだけで,すぐに sim ロック解除することができました.しかし,このままだと実際の端末のロックは解除されません.さらに,

設定 → システム →  端末情報 →  SIM カードステータス から「SIM カードの状態を更新」を選択

しなければなりません.これ,気がつくのに1時間くらい掛かってしまいました.

sim ロックが解除されて docomo の sim が認識されれば,VoLTE で電話かけられるようになりましたし,SMS も届くようになりましたので,最低限必要なサイトの2段階認証には対応できましたので,何とかその日の仕事をこなすことができました.

ただし,これ,sim ロック解除すれば au の端末が docomo に完全対応するって訳じゃありません.まず,このままだとデータ通信ができません.データ通信できるようにするには,

設定 → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → 詳細設定 → アクセスポイント名

から,APN を

  • 名前:spmode (これは何でも良い)
  • APN:spmode.ne.jp
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

に設定しないといけません.また,捕まえることのできる docomo の周波数は,Xperia XZ1 の場合,3G だと

  • W-CDMA Band1 2.1GHz

だけ,LTE だと,

  • Band1 2.1GHz
  • Band3 1.7/1.8GHz
  • Band28 700MHz

だけのようです.

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Xperia XZ1はIFA2017で発表されたのち、10月中旬にドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアにて発表されました。今回は、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compact

つまり都市部や田舎に行くと圏外になる可能性がとても高い.私の場合はこのコロナ禍で,自宅と職場のほぼ往復のみしかしてなくて,どちらも問題なく使えるので良いのですが,一般には,緊急避難的な利用だと考えるべきだと思います.

復旧が必要だったアプリ

さて,電話と SMS が最低限使えるようにはなり,とりあえず当日の仕事はこなすことができました.しかし,

  • Authenticator アプリ
  • 銀行の残高確認や振込などで使うアプリ
  • パスワード管理系のアプリ
  • メールや予定表系のアプリ
  • キャッシュレス決済系のアプリ

が使えないというのはやはり困ります.

この内,メールや予定表系のアプリについては,職場,プライベート共に,Google で統一していたことから特に困るような事もなく,該当のアカウントを端末に登録するだけですぐに復旧できました.また,パスワード管理についても,私の場合は基本 Keepass 形式

KeePass is a free open source password manager. Passwords can be stored in an encrypted database, which can be unlocked with one master key.

なので,対応するアプリを導入すれば良いだけでした(実際には OneDrive や Google Drive 等のクラウド系ドライブに対応した Keepass2Android をとりあえず使うことにしました).

Authetificator アプリの復旧

次にやったのが2段階認証用のコードを生成する Microsoft Authenticator アプリの復旧です.

まず Microsoft 系の2段階認証をこのアプリで行えるようにしましたが,これは,アプリをダウンロードしてアカウントとパスワードを入力し,代替え手段である SMS(電話でも可能)での認証を通せばあとは指示に従うだけでできるようになりました.ただし,旧端末の情報等を削除するには,Microsoft Account,もしくは Office 365 のポータルからの作業になります.この辺りについては,

こんにちは、CX事業本部の若槻です。 Microsoftアカウントで多要素認証を設定したい場合は、Microsoft Authenticatorアプリ(認証アプリ)をスマートフォンに導入することにより、所有要素を使用した …

を参考にしました.

その他のサイトについては,基本的には,バックアップとして取っておいた QR コード,もしくはバーコードを用いて復旧を行いました.これは,

二段階認証「Google Authenticator」の設定・インストール・使用方法を、初心者にも分かりやすく簡単に説明しています。

辺りを見ていただければ分かりますが,Authenticator アプリにサイトを登録する際は,普通,QR コード,もしくはバーコードを使います.私の場合,この QR コード,もしくはバーコードを画面キャプチャしてバックアップとして保存しています.これを引っ張り出してきて再度読み込めばよかった訳です(これを取っていない場合は,恐らくサイトにログインして再度 QR コード等を発行し,登録することになるのではないかと思います).

ただし,Amazon だけはこの方法だと上手くいきません.再度,amazon.co.jp のサイトから「アカウントサービス」にログイン → ログインとセキュリティ → 「2段階認証の設定」の「編集」から「新しい認証アプリ」の追加とたどって新しい QR コードの生成を行わなければなりませんでした.つまり,Amazon の場合は端末ごとに異なるワンタイムパスワードが生成されると言うことなのですが,なぜかどこを探しても旧端末のものを削除,もしくは無効化することができません.仕方がないので,そのまま放置していますが,気持ち悪いので,削除できるようになって欲しいところです.

なお,毎回こんなことやりたくないので,Authenticator アプリの情報のバックアップを取れないのか確認してみたところ,

アプリの「設定」から「クラウドのバックアップ」を選択できる

ようになっていました.

Microsoft Authenticator アプリを使用して、バックアップされたアカウント資格情報をバックアップおよび復旧する方法について説明します。

有効化したのはもちろんです.

銀行系のアプリの復旧

次は銀行系アプリの復旧です.振込時などに使うワンタイムパスワード(トークン)生成アプリなど,独自のものが使われていることが多い印象だったので,オンラインだけで移行はできないかも知れないと思っていたのですが,予想とは違って,全く問題がありませんでした.指示に従って操作するだけで旧端末アプリの無効化まですぐに行えました.

ただ,これは私が使っている銀行が都銀とネット専業銀行だからなのかも知れません.実際,地方銀行の場合は,出張所等に出向き,いったん完全に無効化しないといけないところもあるようです.

キャッシュレス決済系のアプリの復旧

最後にキャッシュレス決済系アプリの復旧です.

銀行系のものが簡単だったので,キャッシュレス決済系も同様かな……と思ったのですが,予想とは違っていろいろ引っ掛かりどころがありました.

まず,移行したのはモバイル suica なのですが,

旧端末から操作できない場合,iOS から Android への移行はいったん解約が必要

です.残額は銀行口座に返金されますが,このために,手数料として220円が差し引かれます.この手続きは,モバイル suica のホームページ

JR東日本の「モバイルSuica」公式ホームページ。スマホとSuicaがひとつになってますます便利。いつでもどこでもチャージ!残額確認も定期券の購入も手元でラクラク!新幹線・グリーン車の乗車にも!

から行うのですが,他に登録している suica がないと解約と同時にモバイル suica アカウント自体が削除されてしまいます.

と言うことで,モバイル suica は新規作成となってしまうのですが,これは,Google Pay でもモバイル suica アプリからでも出来ます.また,チャージや残高確認も両方のアプリに加えておサイフケータイアプリから行えます.ただし,モバイル suica アプリから作成した場合は以下の手順で Google Pay に登録しなければならないことに注意が必要です(おサイフケータイアプリには自動登録される).

Google PayでSuicaが利用できるようになりました。Google PayでのSuica利用方法をご紹介します。

また,なぜかメインのカードとして利用している「dカード」だと Google Pay でチャージができません.モバイル suica アプリからだとチャージできるので実害はないのですが,原因がよく分かっていません.

次にやったのは,少額決済のための iD の登録なのですが,残念ながら,これは,

いまだに移行できていません.正直これはドコモの問題だと思います.

驚いたことに docomo の発行するクレジットカードである

d-カードは Google Pay での iD 決済にいまのところ対応していません.

Apple Pay の場合は対応してたので,当然対応してると思っていました.調べてみるとおサイフケータイアプリからは使える,ただし,登録時には iD アプリを入れないといけないとのことなので,iD アプリ(sim フリー端末版)を入れたのですが,エラーでそもそも起動ができません.

これは私だけの問題ではないようで,アプリのレビュー,ひどいことになっています.評価も1.8と大手企業のアプリの評価として初めて見るレベルです.

おサイフケータイひとつでサッとかざしてカンタンに支払いができる電子マネー。 サッとかざしてカンタンにお支払いができる電子マネーです。 コンビニを始め,スーパー,ショッピングモール,ファーストフード,飲料自販機,タクシー,電器量販店,飲食店など,色々なお店で使えます。 ご利用に当たっては,下記対応機種及び,下記クレジ...

おまけにこれだけ書き込まれているのに,2020年3月25日から更新が全くありません.

あと,なんでおサイフケータイアプリから直接登録できるようになってないのかとても不思議です.他の少額決済系のもの,例えば QUICPay とか WAON とかは直接おサイフケータイアプリから登録作業に入れるのになぜか iD だけがない.d-カードの iD 昨日が Google Pay 未対応なことと言い,正直訳が分かりません.

仕方がないので,iD は使うのを諦め,少額決済はモバイル suica か,Visa タッチアンドペイ(これは Sony 銀行のカードが対応してた)をしばらく使うことにしました.最近は iD に対応してれば suica にもほぼ必ずと言って良いほど対応してますし,suica には d-カード経由でチャージできますので,実際にはこれで困らないですしね.おまけに suica にチャージするとポイントも付くそうで……ますますドコモは iD をどうしたいのかよくわからないです.

と言うことで,ここまでやっておけばまぁ困ることはないので,とりあえず現状のまましばらく運用しようと思っています.au の端末を sim ロック解除して使っているので,出かけたときに圏外になる可能性が高いのが問題ではありますが,改めて買うのは 5G に対応した端末にしたい……でもまだ 5G 対応端末って非常に高額なのでもう少し待ちたいというのが理由です.いまだと Xperia 5II

最新モデル Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)で、あなたの「好き」がもっと深まる。ソニーならではの先進技術と、次世代の移動通信5Gが出会うことで、カメラや音楽、ゲームなどのエンタメは、驚きを超えた感動の世界へ。

あたりが魅力的ですが,スマホに10万はちょっと出せないです.

あと人から指摘されて気がついたのですが,ワンナンバーサービスを利用すると言うのも手ですね.

これだと端末代金1万円くらいで,追加で月々500円出せば電話と SMS のバックアップ用端末として運用できますしね.

以上

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top