macOS Big Sur のクリーンインストール容量備忘録

Photo by hyt.

macOS Big Sur のクリーンインストール容量備忘録です.

MacBook Air (11-inch, Mid 2013) に試しに macOS Big Sur (ver. 11.0.1) を試しにクリーンインストールしてみた備忘録です.

インストール方法は,起動時に Option キーを押しっぱなしにして,Big Sur の ISO ファイルから直接起動することで行いました.結果,使用容量は以下の通りでした.

  • システム:14.94 GB
  • その他:6.5 GB
  • 書類:4 KB

全部で 20GB ちょっとというところです.

Photo by hyt.

前回の記事で,意外と「その他」の容量が大きいなぁ……ということを書きましたが,この「その他」クリーンインストールしてもそれなり(6.5GB)にあるんですね.

macOS のストレージの「その他」を減らす備忘録です. ...

とは言っても,現在メインで使っている MacBook Pro 2017 の約60GB に比べれば可愛いものではありますが.

Photo by hyt.

なお,MacBook Air 2013 はギリギリ Big Sur 対応はしています.しかし,やはり,7年前の下位モデルだけあって,クリーンインストール直後でも,少し動作鈍いなぁ……と感じました.と言うか,7年前の下位機種でもギリギリ使い物になるかなぁ位の感じで動くってのは凄いと思うべきなんでしょうね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement