Apple iPod Touch 第7世代 雑感

Photo by hyt.

Apple iPod Touch 第7世代 雑感です.

いつもの通り結論から言うと,

最新の iOS が使える端末として見ると 32GB モデルは安いと思うのですが,DAP としてはイマイチだなぁ

と思います.

購入理由

これはお仕事用です.個人的に音楽聞いたりするためのものじゃありません.お仕事に関係する iOS 系のアプリの動作確認とかマニュアル作る時に使うためのものです.

たまにしかこういう仕事はしないので,いつもは個人的に所有していたメイン端末の iPhone7 で済ませてたんですが,昨年度末に突然リンゴループするようになってしまい,たまたま手元に置いてあった Xperia XZ1 に変えてました.

iPhone が起動しなくなったので Xperia に移行して...

スマホとして Xperia XZ1 には今のところ何の不安もないので,個人的には問題が無かったんですが,仕事でとあるアプリのマニュアルを作る必要が出てきました.しかし,手持ちの iOS 端末はなし…….仕方ないので,そのために購入したのが本機です.用途が用途なので,iOS が使える最も安いものを選んだ訳ですね.税別21,800円と他の iOS 端末に比べると破格に安い!

いや,情報部門に行って,検証用の端末を借りるか,エミュレーターで何とかするという手もあったのですが,エミュレーターは入れるの面倒だし,検証用端末借りるのも在宅勤務が多いので返す手間が掛かりすぎます.ならば2万円少しのものを買った方が色々便利と言う訳です.

開封の儀

本製品,2019年5月28日発売で,特に目新しくもないですが,Apple から新品で買うなんてあんまりしないので,どんな感じで届くのか示します.なお,購入したのはコールドの最も小容量32GBのモデルです.

注文は Apple Store にオンラインで行いました.到着は次の日ととても早い.届いたのは以下の通り簡素な小さめの箱です.

Photo by hyt.

この写真だと大きさ分かりにくいですが,開けてみた様子を見るとそんなに大きく無いのが分かると思います.

Photo by hyt.

製品の箱より少し大きめという感じですね.製品パッケージを取り出した様子が以下の通りです.

Photo by hyt.

なお,画面にアイコンが並んでいるように見えますが,これは単なる印刷された紙です.iPhone の場合は中身が見えないようなパッケージですが,iPod の場合は中身が見える透明なもの……なんですが,正直,高級感という意味ではイマイチな感じ.

開封して付属品含め取り出した様子は以下の通りです.なお,iPod 本体は透明プラスチック製のケースに固定されていましたが,これがものすごく取り外しにくく,正直傷入るんじゃないかとハラハラしました.

Photo by hyt.

しばらく格闘した結果,プラスチックケース長編の両端を両手で持って,親指でケース中央部下から押すようにする(つまりケースを若干上向きに反った形にする)と簡単に本体取り外せることがわかりましたが,人によっては外す時に傷が入ったり,本体落としたりする人もいるんじゃ無いかな……と思います.正直このパッケージはあんまりよく無いと思う.

上の写真を見ての通り,付属しているのは,

  • 本体
  • 説明書
  • lightning ケーブル
  • 有線ヘッドフォン

です.有線ヘッドフォンは見る限り iPhone6s に付属するものと同じなんじゃないかなと思います.注意は充電器が付かないことですが,まぁ,今だと一つくらい余ってるもの持ってるでしょうし,無くても100円ショップで買っても良いので,問題は無いかなと思います.

使用雑観

この価格ですが,iOS 端末,しかもきちんと最新の iOS に対応してますので,出来ることは電話ができないことを除いて iPhone7 のときと全く同じです.ただ,iPhone7 とは使用感は全く違います.

まず大きな違いは端末の大きさです.iPhone7 に慣れてましたので,ものすごく小さく感じます.下は現在のメイン端末 Xperia XZ1 との比較ですが,やっぱりかなり小さい.Xperia XZ1 と iPhone7 だと若干 iPhone7 の方が小さい程度ですが,iPod Touchは相当に小さく感じます(XZ1 の画面サイズは 5.2inch,iPod Touch は 4inch).さすがにこれだけ小さいと私の場合はアプリはかなり使いにくく感じます.

Photo by hyt.

また,iPod Touch,薄くて軽いです.数値上は iPhone7 と 1mm しか薄さは違いませんが,ものすごく薄く感じます.軽さは iPhone7 は 133g,iPod Touch は 88g と60%も違も違います.

この薄さと軽さは良いことのようで,実はあんまりよく無い.正直,持ってる感じがしませんし,落としそうで怖い.仕事で使う経費で買ったものをすぐに落として壊すの怖すぎるので,思わず(自腹で)ケースを買ってしまいました.

Photo by hyt.

あと iPhone7 と大きく違うのはホームボタンです.iPod Touch は昔ながらの物理ボタンで,iPhone7 はTaptic Engineを用いた擬似的なボタンな訳ですが,これが非常に違う.使いやすいのは iPhone7 です.さらに iPhone7 の場合は指紋センサーもあるので,ボタンを押すだけでホーム画面にすぐにアクセスできるのに,iPod Touch はわざわざパスコードの入力しないといけません.正直かなりストレスです.

Photo by hyt.

と言うことで,iPod Touch,iPhone7 より相当に使い難い.まぁ,値段が値段なのでそりゃそうなんですが,パッとみた感じは iPhone7 を小さくしたデザインなので,こんなに違うとは予想全くしてませんでした.

じゃあ,DAP としてはどうか……と言われると,

32GB しか容量ないのはヤッパリ使いにくい

です.私の手持ちのCD取り込んだもの全部入りません.もちろん128GBとか256GBモデルと言う選択肢もありますが,それぞれ1万円ずつ高くなります.そしてこの価格帯だと WALKMAN Aシリーズに手が届く訳で……WALKMAN,音が良くてSDカードで簡単に容量拡張できるので,DAP としてならこちらの方が良い.

と言うことで,冒頭に書いた通り,iPod Touch7 は

iOS のアプリを安価に使用するもの

として32GBのモデルは理想的なんですが,それ以外はチョット微妙な気がします.

Photo by hyt.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top