H96 Max x2 android TV box を microbot push の Soft-Hub にしてみた雑感

Photo by hyt.

H96 Max x2 android TV box を microbot push の Soft-Hub にしてみた雑感です.

iPad mini な Soft-Hub が壊れました(泣)

少し前に投稿した以下の記事で,たまたま捨てようかなと思って置いてあった iPad mini の初代を Microbot Push の Soft-Hub として活用したことを取り上げました.

事の起こりは? 職場の有線空調機のリモコンを制御する目的で Mi...

が,しかし……

10日くらいで使えなくなりました(泣).

物理的に壊れたわけではないんですが,アプリが起動しても真っ白なままになってしまいます.入れ直してもダメですし,iPad mini を完全に初期化………

やってられるか!!!(怒)

iPad mini 初代って遅いんです.また初めから Apple ID 設定して,アプリ入れて,アクセスガイド設定して……とやって,微妙に動作が不安定な microbot push 専用タブレットとかもう作りたくありません.あと,作ったら画面点きっぱなしで運用しないといけないし……かなりウザったい.

と言うことで,何とかならないものかと考えた末,あ〜,Android TV Box ってのが安く売ってたなぁ…….Android なんだから microbot push の Soft-Hub として使えるんじゃないかなぁ……と思い付いた訳です.

調べてみると3000円台後半から色々売っています.あまりに安いのは Bluetooth に対応してなかったり,Android のバージョンが古すぎたりするので,今回は4000円台半ばの H96 Max x2 Android TV box を選んでみました.

H96 Max x2 Android TV box って?

まず,Android TV box ってのは,TV で Youtube とかを見たいってときに使う安価な Android がインストールされたガジェットです.Amazon Stick とかが近いんじゃないかと思います.

多分ほとんどが中国のよく分かんないメーカーが作っているようで,見た目のスペックはそれなり,でもとても安い,という何とも言えない代物です.GearBest

だと,コンピュータ → TV Box を選べば山ほど色々なものが出てきます.

とは言え,今回は仕事で使うので(使えなかったら自腹を切る覚悟),GearBest で買う訳にはいきません.いつもの通り AMAZON から買えるものの中から,

  • Android のバージョンが比較的新しくて,
  • 有線 LAN と無線 LAN が使えて,
  • Bluetooth ver 4.0 以降に対応してて,
  • Google Play が使える,

って条件で,現状最も安かったのが,H96 Max x2 Android TV box でした.お値段4500円くらい.

なお,製造元は,多分,

なんだと思います.2006年から TV Box 作ってるメーカーみたいで,製品サイトは,

です.Android 8.1 に対応してて,eMMC 32GB 積んでて,なんと3年保証ですか.まぁ,中国本土ならともかく日本なので保証はあって無きの様なものだとおもいますけどね.

ファームウェアの公開なんかもきちんとしてるみたいですし,まぁ,何とかなるだろう,と思って買ってみると……なんと次の日に届きました.日本に在庫きちんとあるんですね.

H96 Max x2 Android TV box 開封の儀

届いたものは次の通りです.外箱は……普通ですね.特に高級感もなければ,安っぽくもないです.どちらかと言えばシンプルな見た目です.

Photo by hyt.

入っていたものは以下の通り.

Photo by hyt.

必要最低限です.なお,リモコンには単4の電池が必要ですが,これは入っていませんでした.

本体の外観は以下の通り.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

プラスチッキーではありますが,作りは悪くないです.あと,ACアダプタは5Vでした.USB で給電できると嬉しかったんですが,残念ながら対応してません.5V なのでできても良さそうな気がするんですけどね.

なお,キーボードとマウスを使うために Logicool の Unifying レシーバーを USB ポートにつなぐ(外す)といきなり電源断し,再起動してしまうことが何回かありました.つないだまま起動すると何事もなく使えるんですけどね.あまり USB ポートの安定性は期待できなさそうな感じです.

H96 Max x2 Android TV box の利用感

と言うことで,早速ディスプレイにつないで起動してみました.最初に「シャキーン」みたいな音と一緒に,

Photo by hyt.

みたいなスプラッシュスクリーンが表示されたあと,あっという間に,

Photo by hyt.

のような画面が表示されます.ホントに速いです.

見ての通り,画面は TV に最適化されているみたいで,通常の Android のものとは大きく違っています.確かにこの画面だとリモコンで使いやすい.

もちろんキーボードとマウスを接続すれば普通にマウスカーソルが出てきますし,文字入力もできます(日本語入力は試してない).また,Google Play も初めから使える様になっています.

と言うことで,適当な Google アカウントを設定して,まずは,ホーム画面を通常の Android のものに入れ替えようとしたのですが……エラーが……

どうもこの機種,ホーム画面の置き換えはできないみたいです.

嫌な予感が…….Soft-Hub として使えなかもしれない…….

microbot push の Soft-Hub になるか?

さて本題です.microbot push の Soft-Hub になってくれるかどうかです.結論から言うと,

Soft-Hub として使えます!

ただし,注意点ありです.

まず,microbot push のアプリは普通に入りますし,microbot Push の登録も普通にできます.でも,アプリのボタン

Photo by hyt.

は押しても何も反応しません.

恐らく,画面が通常のスマホと違って横長いのがマズイんだと思います.アプリの下端が切れてしまい,どうもボタンが押せてないような感じになってしまいます.

でも,Soft-Hub としては使える.他のスマホにアプリを入れて,Remote からボタンを押すことはできますし,また,Webhook を用いた制御もできます.なお,Webhook を用いた制御を行いたい場合は,curl コマンドあたりを使って,

のようにしてやるだけです(******* の部分はアプリの Webhook の部分に書いてあるアドレスです).もちろん Chrome とかでアクセスしてやっても良い.

嬉しかったのは,iPad mini のときの様にアクセスガイドみたいなものを設定して,専用化しなくてもなくてもきちんと動いてくれることで,すでに10日ほど運用していますが,一度も制御に失敗したことはありません.

また,ディスプレイをつないでおく必要もないですし,有線LAN,無線LANのいずれ経由でもきちんと動いてくれます.まさに使用感は,

Soft-Hub (Server とも言う)

です.

長いこと使えると良いなぁ……

と言うことで,無事,目的を達成できました.動作が速いので,設定もすぐに済みましたし,やってることがやってることなので,全く本体が熱くなることもありません.

今のところ非常に安定して動いてくれてますし,このまませめて3年くらい(製品保証期間)は使えると嬉しいなぁ……と思ってるんですが,どうなることやら,と思う今日この頃です.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement