Windows10 が QNAP の L2TP on QVPN Service につながらない備忘録

photo credit: Windows 10 via photopin (license)

タイトルそのまま.なぜか Windows10 から,QNAP の L2TP over QVPNService につながらなかったのですが,やっと原因が分かったのでその備忘録です.

ズバリ原因は,

Windows 10 の L2TP は初期状態だと NAT トラバーサルに対応していない

なことみたいですね.だから NAT 配下から接続ができない.

解決方法は,

windowsでVPN接続に失敗する事象が発生windowsのパソコンで、L2TP/IPsecのVPN接続をするために設定を追加しました。その際に、KEYの情報などは合っているにもかかわらず、接続ができない事象が発生しました。接続できない原

にある通り,レジストリに AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule を付け加え,その値を「2」にすることで解決するようです.なお,この値は,

解説
0 NAT-T 未対応(既定値)
1 NAT-T にサーバー側対応
2 NAT-T にクライアント・サーバー側両方が対応

のようです.

Windows Vista および Windows Server 2008 で NAT-T デバイスの背後に L2TP/IPsec サーバーを構成する方法について説明します。

どうも Windows10 だけでなくて,ほかのバージョンのものも関係するみたいですね.不具合ではなく仕様みたいですが,なんで普通に設定できるようにしてないんでしょうかねぇ…….疑問です.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top