elementary OS 5.1 Hera に wireguard は様子を見た方が良さそうです.

Photo by hyt.

elementary OS 5.1 Hera に wireguard は様子を見た方が良さそうです.どうもバグがあるようで,

WiFi と Bluetooth 認識しなくなってしまいました.

なお,elementary OS は Ubuntu 18.04 ベースなので,Ubuntu 18.04 系列だと同様の問題を起こす可能性があると思います.

WireGuard について

L3 VPN アプリです.これまでの VPN よりシンプルな設定で使えますし,Linux kernel 5.6 以降だと標準でサポートされるってことで,有望株なんですが,kernel 5.6 以前の場合は,カーネルモジュールをインストールすることで使えるようになります.

Ubuntu 18.04 LTS系だと,

にある通り,

でインストールできます.しかし,残念なことに少なくとも elementary OS では不具合が残っているようで,入れると無線系のネットワークが全滅してしまいました.

ただし,kernel の ver. にも依るようです.ver.4 系列の kernel だと大丈夫みたい.問題を起こしたのは,以下の ver. の kernel との組みわせです.

対応について

仕方がないので,今のところは WireGuard は諦めて,無線LANとBluetoothを復活させました.手順は以下の通りです.

  1. 再起動する.
  2. 起動時に ESC キーを押し,Grub のメニューを表示させる.
  3. WireGuard 導入直前の Kernel から起動する.
  4. WireGuard と WireGuard により導入された Kernel を削除する.
  5. Grub の設定をアップデートする.

手順4と5の実際は以下の通りです.

これ,少し古いPCに elementary OS を入れて整備している最中に起きたので,突然ネットワークが使えなくなり,かなり慌てました.また,設定も色々変更しましたので,何が原因なのか突き止めるのにかなり時間がかかってしまいました.

いまのところ WireGuard はテスト的に使っているだけなので無くても実用上の問題は無いのですが,使いやすい VPN なので,不具合が早めに解消されると嬉しいですね.正直 OpenVPN は難しくて全く使える気がしないので…….

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement