command substitution: ignored null byte in input 備忘録

Photo by hyt.

command substitution: ignored null byte in input がよく分からないです.

Linux でいまログインしているのが tty* なのかそれとも sshd なのかを判定して,その結果に応じて実行コマンドを変更するスクリプト

を実行したところ,警告として,

が出力されました.

この警告,どうも Bash ver. 4.4 からのものらしく,書かれている通り,input された null byte を無視したとのもののよう.対策は,

のように tr で NULL を削除すれば良いだけのよう.bash では null 文字の代入ができないということみたいですね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top