HONGYI ワイヤレス充電パッド雑感

Photo by hyt.

HONGYI ワイヤレス充電パッド雑感です.

いつもの通り結論から言うと,

普通に使えます.安価ですし,見た目も良いですし,まぁ満足

です.

購入動機

購入動機は Sony WF-1000XM4 を買ったからです(レビューはしばらく使ってから書こうかと思っています).

WF-1000XM4 は Qi 対応,どうせなら置くだけで充電できる方が良いよなぁ……と思い,いつもの通り Amazon で

  • 安価
  • 見た目が良い
  • 薄い

充電パッドないかなぁと思って探したところ見つかったのが本製品です.お値段約1000円とワイヤレス充電器としてほぼ最安値,かつ薄くてファブリック調で見た目も良さそう……ということで購入に至りました.

製品仕様の概要

残念ながら公式の製品ページは見つけることができていませんが,恐らく,

の製品なんじゃないかなと思います.いろいろな電子小物を作ってるみたいですが,ホームページのものを見る限り少し野暮ったい感じ.

製品の仕様は付属する説明書を見てみると,

  • Model: G1Y15
  • Input: 5V-2A, 9V-2A, 12V-2A
  • Output: 15W
  • Efficiency: 80%(Max)
  • Transmission Distance: 7mm以下
  • Operating Temperature: 0-45度
  • Standard: Qi

らしい.全く同じデザインで20Wのものもあるみたいです.値段ほとんど変わらないのでできれば20W対応品を買っとくべきだったかなと思います.

Photo by hyt.

開封の儀

まずパッケージですが簡素な紙製です.個人的には全く問題なし.

Photo by hyt.

箱を開けて入っていたものは,本体(充電パッド),説明書(中国語と英語),30cm くらいの短い USB-A to USB-C ケーブルです.ケーブルは少し硬くて使いにくそうな感じですが,このお値段なので付いてくるだけでも驚きです.

Photo by hyt.

なお,さすがに充電器は付属しないのでこれは自分で用意する必要があります.

本体の様子は以下の通り.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

見ての通り表面はダークグレイのファブリックで覆われていて,その他の面は黒いプラスチック製です.厚みは USB-C のコネクタの厚み+α でかなり薄く感じます.作りもよく,ファブリックで覆われていることからそれなりの見た目です.どんな机でもそれなりに合うデザインだと思います.

使用雑観

Anker 24W 2port USB Power-IQ 急速充電器と組み合わせて利用してみましたが,少なくとも当初の使用目的だった WF-1000XM4 の充電については全く問題なく行えます.

実際の充電の様子は以下の通りです.

まず,充電器と本製品を接続すると,短く3回青色LEDが点灯し,その後赤色LEDが点灯します.その状態で WF-1000XM4 を本製品の上に置くと,

Photo by hyt.

のような感じで充電中青色LEDが点灯したままになります.見ての通り少し厚めのケース越しでも問題ありません.

その後,充電が完了すると,

Photo by hyt.

のような感じで一部が赤くなります.実際,青色LED常時点灯時は,5W×0.35A=1.5W くらいで充電されていますが,上の赤い LED が点灯すると少なくとも簡易USBテスター読みでは0A表示となります.

Photo by hyt.

ただしこれ,説明書の記述とは違っています.と言うか,説明書には赤色LEDの記述なし.

Photo by hyt.

まぁ,書き忘れたんでしょうね.

さて使用感ですが,やはり置くだけで充電できるのはとても便利です.いまところの唯一の不満点は充電するものを何も載せていない場合も光り続けることくらいでしょうかね.

もっと早く買うんだったなと思っています.将来的にはスマホもワイヤレス充電対応品が良いかなぁ…….

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top