Logicool CRAFT キーボードから MacOS をスリープする備忘録と MacOS でキートードショートカット備忘録

Photo by hyt.

Logicool CRAFT キーボードから MacOS をスリープする備忘録です.

ただいま私の自宅は Macbook pro 2017 に外付けモニタとキーボードを付け,クラムシェル状態で使うって環境なんですが,キーボードからスリープにできると良いのになぁ……って思ってました.で,何の気なしに検索してみると……

あるではないですか.スリープをキーボードショートカットにする方法が!と言うことで,作業の備忘録です.

Logicool Options の設定

Logicool CRAFT キーボードってのは,現在の Logicool のキーボードのフラグシップモデルなんですが,こいつは通常のキー以外にもいろんなキーがあります.

今回は,このキーボードの最も右上にある「ロック」キーでスリープできるように設定することにしました.と言うか,ロックかけるのもスリープかけるのも同じだと思う.ロックかけたければスリープから復帰後にパスワード要求するようにすれば良いだけですしね.

で,この設定は設定ソフトの Logicool Options から行います.

Photo by hyt.

キーコードが被らないように,やたらと長い,ctrl + command + option + shift + s という絶対まぐれでは押せそうにないものを選びました.と言うか,5つのキーの同時押しをきちんと認識するんですね.

MacOS のキーボードショートカットの定義

これは blog

にある通りです.違いは5つものキーの同時押しをショートカットキーとして定義するところだけです.

Photo by hyt.

ところで全く知らなかったんですが,MacOS ってかなり柔軟にキーボードショートカットを定義できるんですね.

今回の定義は「全てのアプリケーション」で有効なショートカットキーってことで,「メニュータイトル」を正確に入力,って書いてあるんですけど,ここに,正確に何したいか入れて,その下のキーボードショートカットを定義すれば良いだけのようです.

例えば,Windows だと F2 でファイル名の変更ができるんですが,MacOS のファインダーだとできないので使い辛く感じてたんですが,これも,キーボードショートカットで,

  • アプリケーション:Finder
  • メニュータイトル:名前を変更
  • キーボードショートカット:F2

と登録するだけでした.なお,メニュータイトルの「名前の変更」は,Finder のメニューの文字列です.

Photo by hyt.

要するに,「メニュータイトルを正確に入力」って言う意味(正直この注意書きは何なんだと思ってたんですが)は,アプリケーションのメニューに書いてある文字列をそのまま正確に入力しなさい,っていうことみたいで,実際にキーボードショートカットを定義すると,メニュー欄にきちんと「F2」がショートカットになっていることが表示されるようになります.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement