Prezto でターミナルが終了できない不具合を一時的に回避する備忘録

Cygwin の シェル zsh の便利な設定をまとめて導入可能な Prezto をアップデートすると,ターミナル(mintty)が正常終了できません.なぜだろうと思って,

としてみると……

なんと,zsh が2重起動しています.

の様に,終了できない zsh のプロセスが残ってる.

原因は,Prezto に新たに加えられた付け加えられた非同期処理を利用するコードの様で,今のところ Prezto の未解決問題(Open Issue)の様です.なお,MacOS なんかでも同様らしい.

確かに

のようにゴミが残ってますね.

回避方法1(Sorin テーマを使わない)

Prezto の sorin とか pure とかのテーマだからこうなるらしい.と言うことは,

の様に影響を受けないテーマにすればよい.しかしこれだとかなりかなり寂しいプロンプトしか使えません.

回避方法2(Prezto の巻き戻し)

Prezto を zsh の async (非同期機能)を利用しないところまで一時的に巻き戻せば良いみたいですね.

私の場合は hyt という branch を切って(普通の人は master ブランチのまま使っていると思いますが),個人的な設定はそこに書き込むようにしているので,

みたいな感じでしょうか.なお,本家の修正が来たら,

みたいな感じで消して,

シェル zsh の便利な設定をまとめて導入可能な prezto の設定...

に添ってまたアップデートかな.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement