LG UltraFine 5K Display 雑感

LG Ultrafine 5K Display Unboxing + Setup!

Apple のオンラインストアで「期間限定」の「特別価格」で提供されている LG 製 5K モニタの雑感です.残念ながら私が購入したのではなく,知人が新 Macbook pro 15インチとセットで購入したものを少し使わせてもらった範囲で感じたことのレビューです.

まずは良い所から.

まず,5K 対応ディスプレイとしては驚くほど安いです.5K 対応だと例えば DELL なんかでも18万円以上です.でも本ディスプレイは97,300円です.4K のものより若干高い程度です.

また,Apple 自体が新 Macbook pro が対応するディスプレイとして推奨するに相応しく,非常に見た目の良いモニタです.Web 等に掲載されている写真で見るよりも実物の方がはるかに良く見える.狭額ではありませんし,厚みもかなりあるモニタですが,デザインが良いせいか,全く気になりません.

さらに,単に見た目が良いというだけでなく,Macbook pro との組み合わせた場合の使い勝手は非常にスマートです.ケーブル1本接続するだけですぐに非常に美しい高精細なデスクトップが現れます.今まで使ってきたなかでも,最も使うのに手間の掛からないディスプレイです.おまけに,Thunderbolt 3 経由で Macbook pro に電源供給されます.AC アダプタを接続する必要もありません.

新しい Macbook pro と組み合わせるモニタとしては,値段的にも機能的にもこのモニタ以外を選ぶ理由はないと思います.

逆に言えば,現在のところ,事実上新型 Macbook pro と組み合わせるしかない製品でもあります.これが最大の欠点ですね.と言うか,そもそも,Thunderbolt 3 での電源供給に対応,かつ 5K 解像度に対応しないといけない訳ですが,現時点でこれらに正式に対応を謳っている PC は新型 Macbook pro 以外知りません.

Thunderbolt 3 接続による画面出力に対応するだけならば,以前レビューした VAIO S11 でも使えるかどうかには興味のあるところです.

VAIO S11(VJS111) の雑感.本 blog 初めて...

機会があれば試してみたいとは考えていますが,他のレビュー等を見ると Displayport 1.2 x 2 ストリームを Thunderbolt3 経由で流せないといけないみたいですので,5K 解像度での利用は期待薄かなと思っています.仕様的にも 4K までの対応ですしね.

最後に細かな部分ですが,少し残念なところ,気になったところを追記しておきます.

まず,最も気になった部分は,ディスプレイをあまり下げることが出来ないことです.Apple の製品ページに掲載されている写真は多分最も下までディスプレイを下げた状態じゃないかと思います.27インチと大きめなので,人によっては少し見上げるような使い方になる可能性があります(肩が凝るんですよね.こういう使い方をすると).VESA 対応のディスプレイですので,適当なディスプレイアームを購入すれば解決するんですけどね.

また,電源供給時,背面は結構熱くなります.触れないほどではありませんが,少し風通しに注意はいると思います.

あと,何故か漢字を入力しようと日本語モードに切り替えると Safari が落ちることが多い.私が使った環境だけかも知れませんが,何故か本モニタを使うと頻発する.昨日 MacOS のアップデートが配信されましたので,それで解決するのかも知れませんが,今のところはまだ試していません.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement