Alpine Linux で適当なバイナリを持ってきて動かす備忘録

Photo by hyt.

Alpine Linux で適当なバイナリを持ってきて動かしてみた備忘録です.

まずは結論から.

たまには Linux でもソースコードからコンパイルじゃなくて,適当なバイナリ持ってきて動かしたいってときもあるんですが,こういうときは,まずは,

としましょう.Alpine Linux の場合,glibc じゃなくて,musl libc が使われてるからです.これで必要なシンボリックリンクが張られます.

あとは,

とかして,足りない共有ライブラリが何かを探せば OK です.この例だと libstdc++.so.6 と libgcc_s.so.1 が無いみたいなので,

としてやれば解決します.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement