PINE A64+ の性能と AES-NI 備忘録

Photo by hyt.

今日は2018年1月3日です.まずは,ご挨拶から. あけ...

の続き.PINE A64+ がどの程度の性能なのかを調べてみた備忘録です.まずは,UnixBench の結果から.

UnixBench on PINE A64+

性能評価と言えば,ベンチマークだろってことで,Unix 系のベンチマークソフトを調べてみると,UnixBench というのが有名らしい.

GitHub で配布されているので,早速取ってきて実行してみます.

でスタートです.1時間くらい掛かりました.結果は(適当に抜粋しています),

見方ですが,Unixbench は SPARCstation 20-61 の性能を10としているらしく,値が大きいほど高性能らしい.懐かしいですねぇ.SPARCStation 20 ですか.大学に何台かおいてありましたが,200万円するんだよって聞き「へ〜」と思った記憶があります.しかし ,今更SPARCStation 20 と比較してもよくわからないので,手持ちの MacBook Air 11inch Mid 2013 で測定してみた結果と,UnixBench の結果が載せられているいくつかのWebページのリンクを示しておきます.

使える計算機環境が増えたのでそれぞれのベンチマークをとってみる。 ベンチマークソフトはUnixBenchを使う。 さくらVPS Ubuntuをインストールしてあるので、aptでビルド環境を入れた後、UnixBenchをビルドして使う。 ビルドツールを入れる。 $ sudo apt-get update $ sudo a...

う〜ん.大体ちょっと前の Atom 以上初代 core i3 以下って感じなんですね.なぜか MacBook Air 11 mid 2013 の値が低いですが,クロック数が 1.3GHz と低いからでしょうか.そして,Raspberry pi3 よりも確かに少しだけ速いみたい.さすがに最近の core i5 とかには全く敵いませんが,消費電力のことを考慮すると驚くほど高性能です.

なお,CPU温度やクロック数は

で確認できますが,ベンチマーク中,4コア使うところに差し掛かると CPU の温度が75度とかすぐにいくので,ヒートシンクは付けた方が良さそうです,

AES-NI 対応について

PINE A64+ は AES による暗号と複合をハードウェア支援する AES-NI に対応しているらしく,実際,

としてみると,確かに Features の欄に aes の記述があります.もちろん,ソフトが対応してないと意味はないのですが,openssl は(少なくともソースコード的には)対応のようで,

  • openssl speed aes-256-cbc: AES-NI なし/1コア

  • openssl speed -evp aes-256-cbc: AES-NI あり/1コア

  • openssl speed -evp aes-256-cbc -multi 4: AES-NIあり/4コア

のように実行すれば良さそう.実際に実行してみると,

のようになります.1コアで1秒間にどれだけ処理できたかを表す値のようなので,数字が大だと高性能だということで,見ての通り,どの場合もだいたい10倍以上違います.AES-NI なしの i5-2520M CPU @ 2.50GHz(Thinkpad X220) でやってみた結果は以下の通り.

さすがに AES-NI 支援なしだと i5-2520 の方が2倍以上高速ですが,支援有りだと PINE A64+ の方が逆に2倍以上速いです.AES-NI 支援有りCPUでどれだけ性能が変わるのかは,

あたりを参照してください(うーん Ryzen ってとっても速いのね).

ところで,openssl の AES-NI サポートって,いろいろなサイトで,openssl engine -t -c とやって,aes というオプションが読み込まれているかどうかを調べるとありますが,PINE A64+ で実際にやってみると,

となり,AES-NI のサポートがない様にみえます.しかし,

なんかを見ると,最近の openssl だとデフォルト AES-NI は有効になるとあり,実際,ベンチマークの結果をみてもきちんとアクセラレーションできていますので,これは少し古い情報だと考えるべきでしょう.

PINE A64+ を何に使うか?

ここまで,PINE A64+ の性能を評価してきましたが,Gigabit Ethernet に対応していて,さらにCPUの性能は決して低くなく,さらに AES-NI に対応しているとなれば,

VPN Server にするのが良い!

んじゃないかなと思いましたので,この方向で本機を設定しました.本件については,以下をご覧ください.

前回記事 で,PINE A64+ の性能評価をし...

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement