DELL Inspiron 7577 Gaming ノートPC 雑感

Photo by hyt.

DELL Inspiron 7577 Gaming ノートPC 雑感です.

ひさしぶりに自宅のIT環境を全面見直し中なんですが,ゲームはほとんどしないのに DELL のゲーミングPCを買ってしまいました.最近のパワフルなノートPCってどんな感じなんだろうと思ったのと,あまり高くなかった(中古ですしね)のが理由なんですが,いつもの通り結論から言うと,

期待通りすごいパワフルで,予想以上に全体は良いのですが,一部とても使い難いです.

と言うことで,ゲームをしない立場から,どの部分がよくてどの部分がイマイチだったのかを記したいと思います.なお,分解とかベンチマークなんかは,

15.6インチのInspiron 15 7000 ゲーミングノートこと、Inspiron 15(7577)ゲーミングをレビューする。Max-Q Designを採用したNVIDIA GeForce GTX 1060が搭載できる薄型ゲームノート

とか

薄型15.6インチゲームノート!ここではInspiron 15(7577)ゲーミングの内部にアクセスして、内部構造を探る!

が分かり易くて良いんじゃ無いかなと思います.

DELL Inspiron 7577 Gaming の良いところ

まずは良いところから.

一番良いと感じたのは,

派手じゃ無いこと

です.

普通,Gaming PC ってなんか光りるものが多いですし,エイリアンっぽい見た目ですし,正直,書斎には合わない見た目です.でも Inspiron 7577 の見た目は,

Photo by hyt.

とか

Photo by hyt.

を見ていただければわかる通り,ちょっと高級感のある事務機って感じしかしません.画面もノングレアで派手さは全くありませんし,キーボードもテンキー付きで不要なボタンも全くありません.また,中に入っているプリインストールソフトウェアも Windows のアプリはともかくとして DELL のものは不要なものはほぼ入っていません.

下手な個人向けの PC 買うくらいならこっちの方が余計なものが入ってないのと落ち着いた見た目なことから良い!

って思うくらい見た目も中身もシンプルに見えます.だから買う気になったんですが,中のソフトまでそうだとは思ってもみませんでした.

次に驚いたのが,

普通に使うには驚くほど静か!

なんです.ファンの音が全くと言っていいほど聞こえません.

これ,多分 MAX-Q テクノロジってもののお陰なんでしょうねぇ.どうも普通に使っている限りはCPU内臓のディスプレイアダプタのみが使われ,ゲームなどが起動して初めて内臓の GPU (Geforce 1060) が動き始めます.で,かなりPCに負荷を掛けないとファンの音が聞こえてこない.事務仕事とかWebみるとか位だといまの時期だと全く負荷がかからないようで,ほぼ無音なのでますます書斎向きです.

なのに,もちろん

とてもパワフル!

な訳です.なお,CPUのスペックは最上位ではなく,Core i5-7300HQ (4コア/4スレッド)なんですが,やはり1〜3世代辺りの Core-i とは全く違いますねぇ…….また,試しに持っていた少し前のゲームをインストールして動かしてみると,Full-HD で最高画質にしてもGPU を使い切ってないみたいで,ビックリするほど滑らかに動きます.

さらに,このPC,基本的な拡張性がきちんと確保されています.向かって左側面には,

Photo by hyt.

USB3.0,SDカードリーダー,Gigabit Ethernet,電源口が配置され,右側面には,

Photo by hyt.

USB3.0 x 2,HDMI,そして Thunderbolt3 のポートが用意されています.また,メモリは32Gまで,HDDとSSDを別に搭載できるようになっています.ノートPCに望む拡張性としてはこれ以上はそうそうないだろうなというレベルです.

さらにさらに,こんなにパワフルなのに,ACアダプタもあんまり大きく無い.いや,もちろん小さくも無いんですが,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

180WのACアダプタとしてみるとやはりとても小さく感じるんです.比較写真を撮り忘れたんですが,私が持ってる13インチの VAIO の19VのACアダプタとほとんど変わらない大きさしかありません.

で,こんなに高性能なのにあまり高くないんです.私が買ったのは中古なんですが,10万円を少し超える程度.新品で買っても13万円程度です.

と言うことで,このPC,少なくとも基本的なところは全く文句の付けようがないんですが,残念なことに,書斎PCとして(少なくとも私には)堪え難い欠点があるんです.

DELL Inspiron 7577 Gaming の悪いところ

このPC,私には,

キーボードがとても使い難い

です.

これ,キーボードの写真を見てもらえれば一目瞭然,

Photo by hyt.

バックスペースが小さくて,さらに隣のキーと完全に隣り合っています.右Shift と Enter も全く同じです.

このキーボード,全体としては,キーとキーの間に3mm程度の隙間がきちんと設けられています.なのに,なぜか写真のこの部分だけ,キーがくっついているんです.そのせいで,

ものすごくバックスペースが押し難い!

んです.バックスペースってしょっちゅう使うので,ものすごくタイプに気を使うし,実際,押し間違いも多いので,とても疲れるんです.

さらに,このキーボードのキー,かなり横幅が狭くて,正直,あまり押しごごちがよくありません(こればっかりは感覚的なものになりますが).

これ,(ゲーミングPCとしてはともかく)書斎PCとしてはかなり致命的です.家で仕事をしたりちょっとしたプログラムを組んだりするのが目的なのに,キーボードを使い慣れない訳ですからね.

あと,細かなところだと,

Photo by hyt.

最近のPCにしては,ディスプレイの縁が太すぎるきらいはあるんですが,これはまぁチョット野暮ったいかなぁ程度のもので,キーボードの欠点に比べれば些細なことだと思います.

まとめ

DELL Inspiron 7577 Gaming,まとめとしては,

惜しいところで,書斎PCには向かない

です.あとキーボードさえ良ければそんなこと無いんですけどね.

やはり15インチのかなり大きなPCなので,外部ディスプレイとキーボードをつないで使うと言うより,目の前に据えてがっちり使うものだと思います.だから,キーボードが打ち易く無いと書斎PCとしてはやはり使い難いです.

と言うことで,このPC,使い続けるか,それとも手放すのかは現在迷い中です.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement