ER-X を PoE 化してみた雑感

Photo by hyt.

ER-X を PoE 化してみた雑感です.まずは結論から言うと,

配線が結構スッキリして(個人的には)とても満足!

です.ただし,通常の PoE ではないのでその辺りを含めて以下で案内をしたいと思います.

ER-X と PoE

現在の私のメインルーターである Ubiquiti Networks Edgerouter X ですが,こいつの0番ポートを見てみると,

Photo by hyt.

PoE IN って書いてあります.

最近 PoE スイッチを(仕事関係で)買いましたので,PoE で動くんだと思って TP-Link の PoE 対応スイッチ

Photo by hyt.

に試しにつないでみたんですけどウンともスンとも言いません.

調べてみると,ER-X の PoE は IEEE 802.3af じゃなくて,産業用なんかで使われるものみたいで,給電電圧が IEEE 802.3af の 48V ではなく 24V のようです.で,Amazon.co.jp で 24V 給電に変えられるようなアダプタを探したんですが,全く見つからない.と言うことで,しばらくそのままにしていました.

 INS‑3AF‑I‑Gtってなに?

さて,そんなこんなで,あるときふと Ubiquiti Networks の製品ページを見ると,

あるじゃないですか.48V から 24V に変換するアダプターが.製品名は  INS‑3AF‑I‑G というらしいです.おまけに Amazon.com で調べてみると $20 程度と大して高くなくて,日本にも届けてくれるようなので,買ってみることにしました.送料は約 $6.5 なので日本円で3000円程度ですね.

結果,届いた物は以下の通りです.届くまで約10日というところでしょうか.

Photo by hyt

Photo by hyt.

見ての通りパッケージも製品もとても綺麗でスマートです.写真は撮り忘れましたが,PoE in と書かれている方を PoE 給電スイッチと接続し,PoE out と書かれている方を ER-X と接続するだけです.

Photo by hyt.

純正品なんだから当たり前なんですが,全く普通に使えます.また,配線がかなりスッキリしますし,電源コンセントのことを考えなくてよいので,配置も結構自由になります.

まぁ,AC アダプタだと1000円くらいで手に入るので,決して安くはないですし,PoE スイッチかインジェクタも必要なので,単に自己満足でしかないのですが,個人的にはとても満足しています.なお,曲がりなりにも PoE で動くルーター(というか L3スイッチ)ってこれ以外知らないので,意外と需要はあるのかも知れませんね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement