Windows でコマンドラインから VPN 接続設定をする備忘録

シェアする

Photo by hyt.

Windows でコマンドラインから

VPN 接続設定

をする備忘録です.コマンドラインから 「VPN 接続」では無いことに御注意を!!!

VPN 接続ならば色々なところに解説があるのですが,接続するための「設定」をコマンドラインから行う説明はなかなか見つからない.で,いろいろ調べると,マイクロソフトさんが,

Windows PowerShell を使って Windows 8 で VPN 接続を管理する

に説明があります.

結論は,Powershell の Add-VpnConnection コマンドを使えば良い様で,例えば,Powershell から,

のように実行すれば OK です.この設定だと,「接続先」に自動選択されるプロトコルで接続する「接続設定名」の接続設定が作られます.

ダブルクリックで実行できるようにするには,多分バッチファイルを作るのが最も簡単です.例えば,CONNECT.BAT を

のように作れば,

「接続設定」 ⇒ 「接続」 ⇒ 「ping ***.***.***」

の順に実行されます.TIMEOUT /T 3 は念のためですね.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement

シェアする

スポンサーリンク
large rectangle advertisement