Windows で HEIC から JPEG へ変換する備忘録

シェアする

Photo by hyt.

Windows で HEIC から JPEG へ変換する備忘録です.もちろんコマンドラインから.

HEIC って何? 私の場合,Blog で使っている写真は適当に...

の続きです.

これ,調べてもなかなか方法が出てこないのですが,やっと見つけました.有名(みたいですね)な画像処理ビューアの XnView のエンジンと plugin を利用すれば何とか可能です.

まず,XnView の WEB ページ

より,nConvert の32bit版をダウンロードします(多分32bit版でないとダメです).商用でなければ Free ですが,そうでない場合はライセンス費用を払う必要があることに注意.

次に,XnView のフォーラム

XnView 2.42 – XnView Software

から,heif_x32.zip をダウンロードします.要するにプラグインが32bitなので,本体も32bitじゃないとダメな訳です.

NConvert を展開すると,nconvert.exe ファイルを含むフォルダが現れますが,そのフォルダに「Plugins」フォルダを作り,その中に,heif_x32.zip を展開して出てくる

を入れます.あとは,nconvert.exe の入っているフォルダに PATH を通して,

で変換できます.ワイルドカードも使えますので,一括変換も可能です.一部問題がある,という書き込みもありましたが,属性情報がほぼ全て無くなる以外,私の場合は今のところ問題なく使えています.

もちろん XnView の Plugin なので,画像ビューアの XnView も HEIC に対応しているということですね.

なお,この問題,結構たくさんの人がお困りの様ですね.私の blog のアクセス数が今まで一度も無いくらいの伸びで,驚いて調べてみると,ほぼこの話題を扱った前記事へのアクセスです.お役に立てれば幸いです.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement

シェアする

スポンサーリンク
large rectangle advertisement