ACTUS sarcle 雑感

Photo by hyt.

今回はいつものガジェットとか ICT 関係ではなくて,「学習机」です.もちろん私のじゃなくて,娘用なんですが……,ホント,

最近の学習机ってデザインもお値段も違うんですねぇ……

って思います.

何て製品なの?

Actus というところが販売している sarcle という製品です.製品販売元のページは,

で,製品のページは,

です.見ての通り,輸入販売家具なんかを取り扱っているオシャレ系です.

製品の売り(コンセプトとも言う)は,

  • こどもが成長して出て行った後でも親が使い続けられるデザイン
  • リビングに置けるデザイン

ということらしい.なるほど,だから sarcle (circle) なのね.

実際どうなの?

セールで購入しましたので,大体12万円位でしょうか.机の部分が7万円少しで,チェスト部分が3万円少し,消費税を入れてこの価格です.学習机って思うと「高いなぁ」と感じますが,製品を実際に見てみると,

まぁ,お値段相応かな

ってのが正直な感想です.

Photo by hyt.

全景は上の写真の通りです(椅子は Stokke の Tripp Trapp Chair で4万円程度のもの).タモの無垢材です.タモの無垢材というと,無印良品の家具なんかがそうですが,無印よりも仕上げはかなり良いと思います.

特徴は,机の片袖が足からかなりはみ出している(20cm)ことですが,これは,親が子供の横に付いて教えるときに便利なようにとのことらしい.なお,我が家は右側ですが,左側に変えることもできるそうです.

机の大きさが感覚的に分かるよう,MacBook Pro 13 を置いてみた様子は以下の通り.

Photo by hyt.

それほど奥行きは無いの(52cm)でノートPCだとちょうど良いかなって思います.なお,机の横幅は120cmですね.

机には,引き出しが1つだけ付いています.見ての通り浅いもので,実際に測ってみると内径が幅45cm,奥行40cm,深さ5.5cmくらいでした.

Photo by hyt.

引き出しがこれだけだとちょっと少なすぎるので,チェストも合わせて買いましたが,まぁ,これは特に可もなく不可もない感じの普通のものです.参考までに何枚か写真を撮ったものを示します.まず,全景は,

Photo by hyt.

です.天板は,

Photo by hyt.

の通りで,机と同様に非常にきれいな仕上がりです.机の中は,

Photo by hyt.

と至って普通で,下段の深い引き出しは,縦向きに3つに薄い板で仕切れるようになっています(写真を取り忘れた).

正直,全く学習机に見えないのですが,唯一,学習机らしさを感じるのが,

Photo by hyt.

です.鞄等が掛けられるようになっています(回転させることができる).最後に横からの写真は以下の通りです.机の脚の仕上げもとてもキレイです.

Photo by hyt.

学習机には全く見えませんし,北欧系のデザインの家具が置かれているリビングとかダイニングなら,机の奥行が狭いのが良いんでしょうか.全く違和感がありません(なお,参考までに,うちのリビング4畳半のダイニングと8畳のリビングであまり広くはありません.リビングには6人掛けのテーブルが置いてありますし,3人掛けのソファーも置いてますし,その他にも色々細かな家具類が置いてありますが,この机を置いたからと言って,あまり狭くなった感じはありません).

まとめ

と言うことで,まぁ,こんなものなのかな~,って思ったんですが,最初,奥様から相談されたときは,机+チェスト+椅子で15万円と聞いてビックリしました.私の使っているものの3倍のお値段です.

まぁ,届いてみると,それくらいするだろうなぁ,とは思ったんですが,この製品,色々オプションを追加すると,総額30万円近くなります.

娘が実際にこれで勉強してくれるなら安いものなんですが,どうなんでしょうねぇ.娘が使わなくなったら妻がすぐ「私のものにする」と言ってますし,実際,妻の好みに合うみたいですから,長いこと使うこと確定済みなので,まぁ良いかとおもってはいるんですけどね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement