HORIC HDMI 変換ケーブル雑感

Photo by hyt.

HORIC の HDMI 変換ケーブル,HCFM07-010 (miniHDMI) と HDM07-042ADS (MicroHDMI) の雑感です.結論は,

何の問題もありません.必要にして十分.おススメできます.

見ての通り,短いケーブルです.長さは 7cm だそうです.

利用目的は,

  • Sony のハンディカム外部モニタ接続 ⇒ HCFM07-010 (miniHDMI)
  • Sony の CyberShot 外部モニタ接続 ⇒ HDM07-042ADS (microHDMI)

です.双方とも手持ちの適当な(激安の)HDMI ケーブルと組み合わせて特に問題なく表示されました.

本ケーブル,価格は600円~700円程度と非常に安価なのですが,決して安っぽさはありません.端子部は,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

みたいな感じで,結構しっかりとしています.実際,いくつかの HDMI ケーブルと接続してみましたが,シッカリと固定され,ぐらつくようなことは全くありません.

これは後で気が付いたのですが,

  • HDMI HIGHSPEED with Ethernet (HEC)
  • 4K x 2K
  • 3D
  • ARC (ボリューム等を色々な機器と連動させる信号規格)

対応みたいですし,何といっても,短くて邪魔にならないので,必要になりそうなときのために鞄の中に潜ませておくいても邪魔になり難いのが嬉しい.と言うことで,冒頭の結論になる訳です.

まぁ,欠点をあえて言うなら,ケーブルがかなり固めで,少し取り回しに不便さを感じることがあるぐらいですね.

将来的には USB3.1 の Alt モードで全て賄えるようになるのが理想ですが,それまでの繋ぎとして使うのに安価で良い製品だと思います.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement