audio-technica コード巻き取りホルダー AT-CW5雑感

Photo by hyt.

Photo by hyt.

買物に行ったときたまたま見つけたものなのですが,audio-technica の ケーブル巻き取りホルダーです.700円位だったかな.

AT-CW5 – 株式会社オーディオテクニカ
ヘッドホンコードの長さを自由に調節できる、かんたん巻き取りホルダー。

写真は昔 ANA の機内で昔500円で買った DiMAGIC のイヤホンとの組み合わせで,何故か結構気に入っていて使い続けているものです.

昔からイヤホンを1つはカバンに入れ常に持ち歩いています.しかし,使うときはケーブルが長すぎて邪魔だったり,カバンの中で絡まったりとちょっとストレスでした.ネットで検索すると,bobino

Cord Wrap Small – Organize your cords

のものが安くておススメのようでしたので,しばらく使っていたのですが,頻繁に巻き付けたりほどいたりするには使いにくい.しかし本製品は,ボタンを外して,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

クルクルっとケーブルを巻き付けて(ほどいて)閉じれば OK で,カバンから取り出して比較的ストレスなくイヤホンを使うことができます.また,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

ネクタイピンのように服などに留めることができるようになっており,余分な長さのケーブルを巻き付けておき,下に垂れ下がらないようにも出来ます.

ということで,結構気に入っているのですが,もちろん欠点もあります.まず,構造的に仕方がないのですが,ケーブルに型がつきます.真っ直ぐに滑らかに伸びるケーブルが好きな方には向きません.また,細いケーブルのイヤホンでしか使えません.以下は Sony の SBH20 との組み合わせですが,この製品に付属しているイヤホンは途中からケーブルが少し太くなっています.この少し太い,という位でも巻き付けるのが難しく,結局,この部分だけは別にケーブルをまとめています.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

要するに,本製品は,非常にケーブルの細い,音質がほどほどの安価なイヤホン用だと考えるべきです.しかし,私のような音質にあまりコダワリの無いとにかく手軽に邪魔にならなければ良いというタイプには最適の製品です.各色展開されていますし,値段も安いということで,整理用として持っておいて損はない製品です.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement

フォローする

スポンサーリンク
large rectangle advertisement