MacOS のコンピュータ名を変更しても Chrome のタブ同期の名前が変わらない備忘録

Photo by hyt.

これは何?

Chrome の履歴って便利です.特に,スマホで見ていたサイトを改めて大画面で見たいときなんかに重宝するのですが,この履歴に残る「端末名」に

hytnomacbookpro(hyt の MacBook Pro)

なんて感じのものが表示されています.

これ,御存じの通り,MacOS のデフォルトのマシン名です.MacBook Pro を使い始めてほどなく

システム環境設定 ⇒ 共有 ⇒ マシン名

から違うものに変えたはずなのですが,なぜだか Chrome の端末名は追従せずにそのまま残ってしまったようです.気持ちが悪いので,もちろん修正したのですが,色々面倒だったので,その備忘録です.

修正手順

手順は3段階です.手順を逆にしてしまうと面倒なことになります.御注意下さい.

STEP.1

まず,やることは,端末名が間違って紐づけされている端末の Chrome の閲覧履歴データを削除することです.Chrome を立ち上げて,

右上縦… ⇒ 履歴 ⇒ 閲覧履歴データを削除する

から全期間のデーターを削除してください.この作業で消えるのは,削除を指定した当該端末の履歴だけです.別の端末の履歴は消えませんし,消せません.

STEP.2

次に,端末名が間違って紐づけされている端末の Chrome のログインユーザーをログオフします.Chrome を立ち上げて,

右上縦… ⇒ 設定

の最上段にある「ログアウト」を選べば完了です.私は念のため,「この端末から既存のデータも削除する」にチェックを付けログアウトしました.

STEP.3

最後に,再び上のログオフと同じところから「ログイン」し直せば完了です.

手順を間違うとどうなるか?

間違った名前の端末名の履歴だけの削除ができなくなります.Chrome の履歴を端末ごとに消すのは,その当該端末からしか行えないようです(これ以外の方法をさんざん探したが見つからない).

この場合でも,

右上縦… ⇒ 設定 ⇒ 詳細設定(最下段)

のこれまた最下段にある「リセット」を選べば,全ての端末の履歴を消せます.しかし,この場合面倒なことに,Chrome を同一ユーザーで使っている全ての端末でログインし直す作業が発生します.

利用端末の台数が少ないなら,これでも困りませんが,多いととても面倒です.また,リセットなので,履歴以外の設定も全てリセットされてしまいます.だから諦めて履歴が保存されている期間間違った端末名の履歴が表示され続けるのを我慢するって手もあると思います.

雑感

うーん.複数の端末を連携して使えるって便利なんですが,一度望まない状況になると修正するのにとても手間が掛かりますねぇ.

Web から Chrome の履歴を部分的に消せるよう Google が機能拡張してくれると嬉しいなぁ…

以上

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement