FREETEL SIM の契約をしてみた雑感

Photo by hyt.

FREETEL の データ通信専用の nanoSIM を契約をしてみた雑感.いつもの通り,結論から書くと,

安くて手軽でおススメ.予備回線として最適です!

FREETEL(フリーテル)|スマホがぜんぶコミコミで月々999円から。

SIM の取寄せ

今回はまず,AMAZON から「フリーテル全プラン対応パック」を購入するところからスタートしました.驚いたことに約300円(送料別ですが,他のものと一緒に頼んだので送料も無料)です.大手で契約する1/10の価格です.届くのは,

Photo by hyt.

だけ.中に何にも入ってません.単なる紙です.開くと,

  • 認証コード: XXXX XXXX XXXX  (12桁英数字)
  • 契約URL (こちら
  • 問い合わせ電話番号と email

が記されているので,指定された URL に行きます.ここで,注意ですが,URL で表示されるサイトを上から素直に読み,契約手続きを勧めてはダメです.右上の

Photo by hyt.

から,「SIMパッケージご利用登録」を選び,さらに,「その他パッケージ」⇒「フリーテル全プラン対応パック」と選ばないといけません.おまけに,今回は,iPad 用で使いたかったのですが,選択画面を見ると,

Photo by hyt.

のようになっていて,iPhone/iPad の場合は黒いパッケージじゃないといけないように見えてしまいます.

実際は,購入したものと同じ赤の方を選んできちんと iPhone/iPad 対応のものを契約できたのですが,この辺りかなり分かり難いです.この後は,

  1. 会員確認:新規お申し込みの方
  2. 回線選択:データ
  3. 料金プラン:使っただけ安心プラン
  4. スマートフォン選択:iPhone (Android か iPhone か選択できる)

の順に選択すると,契約に必要な情報と,購入したパッケージに記されている認証コードを入力する画面に遷移しますので,適当に必要事項を埋めて「利用契約に同意して申し込む」とすると,しばらくして,登録したメールアドレス宛に,automail さんから,

  • FREETEL 商品発送のご案内
  • FREETEL会員登録完了のお知らせ

が届きます.で,私の場合は,何と次の日に,

Photo by hyt.

のような SIM が同封されたパッケージが届きました.パッケージには3日と書いてあったので,かなり驚きました.

SIM 開通の儀

さて,この SIM が同封されたパッケージ,開封すると,

Photo by hyt.

のようなカラーレーザープリンタで印刷されたのだろうマニュアルらしきものと,

Photo by hyt.

のような SIM が挟まれている台紙が届きます.

SIM を取り外し,今回は sim free の iPad mini 4 に入れ,「FREETEL SIM の APN 設定方法についてーiOS端末ご使用のお客様」という書類に従って,iOS の構成プロファイルをインストールするのですが,これ,当然,Wifi が使えるところじゃないと不可能なことに注意が必要です.Andorid であれば,手動で APN が設定出来るんですけどね…

これで使えるようになるんですが,その後,登録メールアドレスに

  • FREETEL 本契約時交付書面送付のお知らせ

届きます.これを見ると,開通させた日が契約成立年月日になっていることが分かります.

開通後の利用感

私の場合は全く問題ありません.少なくとも私の場合は速度もほとんど気にならない.私の場合,この回線に期待したのは,旅先で,

  • メール確認
  • Web ページの確認
  • 地図の確認

だけで,動画等を全く利用しなかったからかもしれません.また,この SIM,AMAZON からパッケージを取寄せた後の契約段階で気が付いたのですが,

  • Apple Store の利用
  • 節約モード(200kbps)での利用

の場合は,パケット利用量が加算されません(だから iPhone/iPad 用の sim なんですね).これ,地味に有難い.メールの確認や地図の確認程度だと低速モードで何とかなってしまい,実質容量が加算されたのは Web ページを確認するときくらいです.また,

があり,これから簡単に節約モードと通常のモードを切り替えられます.このおかげで,私の場合,ほとんど最低料金(299円)で使えてしまっています.

まとめ

契約手順にやや分かり辛い部分があることは否めませんが,これ,非常にコストパフォーマンスの高い商品だと思います.

商品の手配,発送についても,これ以上はないくらいに手早いですし,FREETEL My Page で請求等の確認を行うのですが,簡素,かつ必要十分な作りになっており,とても分かり易い.

予備回線としてならば,1回線契約しておいて全く損がありません.いつでも解約できますしね.

なお,最後に注意として,この sim の場合,契約月の最低料金は,751円です.内訳をFREETEL My Page からそのまま貼り付けると,

摘要 ご利用月 課税 料金
◆その他
使った分だけ安心プラン 最大20GB(ドコモ回線)for iPhone データ専用 2017/08 外税 ¥299
ユニバーサルサービス料(1番号当たり3円の請求となります) 2017/08 外税 ¥3
◆その他
docomo SIM発行料 2017/08 外税 ¥394
小計(課税対象) ¥696
消費税 ¥55
小計(内税/非課税) ¥0

の様になります.初月だけ「docomo SIM発行料」ってのが要るみたい.これ,どこの MVNO でも要る費用の様ですね.知りませんでした.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement

フォローする

スポンサーリンク
large rectangle advertisement