HP ProCurve 1800 の初期化備忘録

Photo by hyt.

HP ProCurve 1800 の初期化備忘録です.

いままで5ポートの NETGEAR のスイッチを使ってたんですが,残念ながら最近接続機器が増えてきましてポートが足りなくなってしまいました.

新しい8ポートのものを買っても良かったんですが,10Gbit Ethernet が安くなってきていますので,安いとは言え,いまさら Gigabit のものを買うのはどうかなぁ……と思っていたところで,使わなくなっていた HP の Procurve 1800 スイッチがあることを思い出しました.

しかしこれ,何年も放置していたのでどんな設定だったのかどころか設定画面に入るためのパスワードも覚えていません(と言うか,IP アドレス何設定していたかもわからない).

仕方ないので初期化するしかない訳ですが……16ポートとかのものと違って本製品,リセット用のボタンとかが見当たりません.仕方がないのでググってみたところ,

ポート1とポート2を Ethernet ケーブルでループさせて電源を入れる!

でした.実際の様子は以下の通りです.下の写真のようにLEDがなったらリセット完了しているみたいです.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

なお,デフォルトのアドレスは,

192.168.2.10

で,パスワードは「何もなし」です.

これ,正直ビックリしました.あまり詳しくない人だと結構スイッチループさせるってやりがちです.まぁ,滅多には無いとは思いますが,1番と2番ループさせて電源入れたら設定が飛ぶって……あぁ……恐ろしい.

まぁ,いくら小さなものだとは言っても,インテリジェントスイッチなのである程度詳しい人しか触れられないようなところに置かれるはずだということなんでしょうかね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top