Geekworm 2×20 40Pin GPIO Stacking Header/Extender Kit 雑観

Photo by hyt.

Geekworm 2×20 40Pin GPIO Stacking Header/Extender Kit 雑観です.

Raspberry pi の通常版ほぼ全部に使える GPIO の Header ピンとその延長コネクタのキットです.

買っておくと色々便利です.安いですしね.

これは何?

Raspberry pi は GPIO を使ういろいろな拡張基盤(HAT)を使えますが,実際に使おうとするとケースと干渉してしまうなどすることよくあります.また,Raspberry pi zero などはそもそも GPIO のピンを半田付けしないといけないもの

The Raspberry Pi Zero W extends the Pi Zero family and comes with added wireless LAN and Bluetooth connectivity.

もありますが,こういうときに GPIO ピンを延長したり取り付けたりするためのキットです.

購入はいつもの通り Amazon でお値段899円です.製品ページは,

です.入っているのは,

  • 2×20 Female Header (Pin Len: 12mm)
  • 2×20 Female Header (Pin Len: 10.7mm)
  • 2×20 Female Header (Pin Len: 5.5mm)
  • 2×20 Pin Header

の4種類が2個ずつで,要するに半田付けする用のピンヘッダが2個とピンの長さが長・中・短(12mm, 10.7mm, 5.5mm)の延長用のものが2個づつの合計8個です.

実際に届いたものは以下の通り.

Photo by hyt.

電子部品らしいパッケージで,空けてみると,

Photo by hyt.

の通りもちろん製品説明通りのものが入っています.プラスチック製の大きさがぴったりのケースもセットになっていて片付けやすい.もちろん製品自体も,ピンが曲がってるなどの問題があるものはなく普通に使えます.

届いてみて思ったのですが,長さの異なる3種類の延長用ヘッダをまとめてセットにしてくれているのは非常に良かったです.実際どれがピッタリなのか試行錯誤できますからね.

と言うことで,冒頭に記した通り,Raspberry pi で GPIO を使うのならとりあえず買っておいて間違いがないんじゃないかなと思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top