Ainex DisplayPort – HDMI 変換ケーブル AMC-DPHD 雑感

Photo by hyt.

Ainex DisplayPort – HDMI 変換ケーブル AMC-DPHD 雑感なのですが,今回はこの変換ケーブル自体云々ではなく,少し考えさせられることがありましたので,それについて記すことが目的です.

製品サイトは,

ですが,本ケーブル自体には,

今のところ何の問題もありません.

一応,端子の様子を写真に撮ったものがありますので,それも載せておきます.まず,HDMI の側は,

Photo by hyt.

で,Displayport 側は,

Photo by hyt.

です.

さて,本変換ケーブル,実は,すぐに欲しくて近所の家電量販店まで急ぎ買いに行きました.お値段は2000円弱で,まぁ,こんなもんかな,と思ったのですが,実は,同じ店に ELECOM の製品等も販売されていました.価格は4000円.製品自体の見た目は全く変わらず,パッケージが少し立派なだけです.

気になりましたで,帰宅して Amazon で調べてみると……何と,300円くらいで売っています.さすがに300円は何ですが,800~1000円程度出せばそれなりのものが手に入りそう.

まぁ,すぐに手に入れられたということで,2倍の2000円程度であれば私の場合はギリギリ納得できます.しかし,いくら何でも4000円というのは高すぎる.最安値の10倍以上です.さすがにこれだけ価格差があると,余程急いで欲しいというのでない限り,

家電量販店さんでこういうペリフェラル関係は買えないです.

もう少し言うと,家電量販店さんの取り扱っているペリフェラル関係のメーカーは,Buffalo と ELECOM のものだけなことが多いです.で,Buffalo と ELECOM のページを見ると,やはり,ペリフェラルの価格はそれなりの額です.要するに,

Buffalo とか ELECOM とかの国内メーカーのペリフェラルって高級品!

な訳で,家電量販店で買えるのがこういう高級品だけってのはどうなんだろう……って思う今日この頃です.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement