Windows 10 の音声認識とセットアップについて思うこと

Photo by hyt.

お気付きの方も多いと思いますが,最近の Windows 10 では音声認識でセットアップ時に音声認識が使えるようになっています.

じゃあ,音声認識だけでセットアップできるのかなと少し疑問に思いまして,試してみました.結論は……

ダメです.出来ません.キーボードがいります(もちろんスクリーンキーボードでも良いんですが).

なんですが,この辺り少し思うところがありましたので,セットアップの様子と合わせて少し書いておきたいと思います.

どのあたりがダメなの?

順に見ていくと……まず,音声認識させるには画面下のマイクのボタンを押すだけです.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

最初の方は,言語選択とか地域の選択とかで,「はい」と答えるだけなので,音声認識で大丈夫です.

Photo by hyt.

で,次のネットワークの選択ですが,選択するだけなら大丈夫なんですが……

Photo by hyt.

パスワードの音声認識はどうやってもダメです.仕方が無いのでキーボードで入力し,次に進みます.

Photo by hyt.

使用許諾は音声認識で大丈夫でした.でも,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

アカウント名とかパスワードはダメです.

で,少し面白かったのが,次のコルタナです.最初の画面の雰囲気からコルタナに音声アシストしてもらっていたはずですが,改めて,個人的な情報にアクセスして良い?って了承を求められます.これは好印象です.これも「はい」「いいえ」だけなので,音声認識でOKです.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

で,次がプライバシーの設定ですが,それぞれの項目を音声認識でどうやって OFF にしたら良いのかは全くわかりません.しかし,「はい」を選ぶだけならできますので,次に進むことはできます.

と言うことで,次に進むと……

Photo by hyt.

これで初期セットアップが完了したみたいです.

なんとなくですけど,昔に比べて初期設定自体は非常に簡単になってますが,画面のメッセージにはなんとなく釈然としないなぁ…….

と言うことで,今のところ

初期セットアップ時の音声認識によるアシストは「はい」とか「いいえ」なんかの単純な選択項目でしか使えない

みたいですね.

改善の見込みあるのかなぁ?

これ,正直改善の見込みがどこまである,って思います.と言うのも,高度な音声認識を行うにはいまのとろクラウドと連携しないといけないハズです.で,手順を見てわかる通り,この初期セットアップで行なっているのが

  • ネットワークの開通
  • Microsoft アカウントの登録

という,まさにそのクラウドと連携するための手続きです.

まさに,卵が先か鶏が先かになっているんで,何となくこの方向はこれ以上大きく改善はしないんじゃないかなぁ……と思います.と言うか,アプローチの仕方を変えるべきなんじゃ無いかと思う.

どうゆうことかと言うと,Windows 10 を使ってて,Microsoft アカウントで利用している人だったら,まず,QR コードか何か(もちろん USB メモリでも良い)を Microsoft アカウントのページで生成できるようにする.そして,その QR コードを翳せば(USB メモリを刺せば)ネットワークにつながって,Microsoft アカウントに PC が紐づけられて,その後に変更しそうなところを順に「はい」「いいえ」で聞いていく,ってように出来ないかと.

もちろんこれ,Windows だけの事じゃないです.MacOS でも,iOS でも Android でもとにかくクラウドにアカウントを作って運用するタイプのものはみんなこういう風にできると楽なのになぁ……って思う訳です.

まぁ,iOS の場合はバックアップから復元すれば,って言うやり方もありますが,これ,端末の入れ替えならともかく追加には微妙に使いにくいです.と言うか,正直私の場合は,全面的に復元はして欲しく無い.だって,完全に復元するって,前の端末の色々なゴミも引き継ぐって事ですからね.

と言うことで,是非,次にセットアップするときには実現してると嬉しいなぁ……って思ったんですが,ダメだ,実現しない.お仕事のメイン端末の調子が悪いので,早急に入れ替えを検討しないといけなかったんだってことを思い出してしまいました.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement