MacBook Pro は 3A 充電できるんですねぇ……

Photo by hyt.

MacBook Pro と 3A です.なお,3A ってのは 3 アンペアではなくて,USB-A から USB-C のケーブルを使った充電ってことです.

今回はタイトルそのまんまです.ビックリしました.MacBook Pro って未推奨なんだとは思うんですが,

MacBook Pro って 3Aケーブル(USB type A 端子とUSB type C端子)を使って充電できる

みたいです.ただし,

使いながらはダメです.また,私が試したのは12W供給できる電源を使っての話です.

また,今回使ってみた電源は,

ご注意ください! 2018/3/4 追記:以下の blog を見...

です.

使いながらだと,恐らく,供給より使用の方が大きいんでしょうね.認識はしますが,充電中とはなりません.以下,5Wと,

Photo by hyt.

12W の場合

Photo by hyt.

です.確かに認識はしていますが,充電中は「いいえ」の表示です.しかし,ケーブルを刺すと画面の明るさが明らかに変わります.恐らく,バッテリーの減りは供給に応じて軽減されるんだと思います.

ということで,試しに利用していないまま,一晩放っておくと,バッテリーの表示がきちんと100%になっていました.

もちろん 3A なので,40W 供給可能な電源でも 40W は供給できません.しかし,遅くても寝ている間に充電しておけば,まぁ,次の日1日は使える訳で,ある意味,出張時だとこれで十分です.

コレ,もちろん推奨はされないんでしょうけど,現状だととっても助かります.

実は出張に,USB3.1 のケーブルを忘れていってました.で,コンビニなんかに行っても 3Aケーブルはあるけど USB3.1 のケーブルなんか置いてません.仕方が無いので 3A のケーブルを買ってきてやってみたのですが,無事,急場を凌ぐことができたからです.

3Aケーブルだと,どの100円ショップにも,どのコンビニでも置いてありました.でも,USB3.1 のケーブルってホント置いてない.家電量販店にも行ったんですが,そこにも置いていませんでした.USB3.1 の場合は容量の大きな電気を扱うので,なかなか作り難いんでしょうし,安くもないから,置きにくいんでしょうね.

PS. MacBook の場合,USB3.1 のポートは2つあるので,両方に刺してみると,まぁ,ダメだとは思ってましたが,やっぱり認識するのはどちらか片方ですね.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement