hyper-v の統合サービスが更新できない

Windows Server 2012R2 の Hyper-V 上の統合サービスについて「更新が必要」と出ていたので更新を掛けようとすると「エラー14001」が出て更新できない.色々調べてみると,Windows Update の更新ファイルの影響の様ですね.

上のページの通り対処すれば OK ですが,この他にも CentOS7 なんかも「更新が必要」と出たままです(第2世代の仮想マシンの場合).

どうも CentOS7 の場合は放置で良い様なのですが気持ちが悪いです.その他にも Centos7 の場合は起動時に

  • tsc: fast TSC calibration failed
  • i8042 No controller found
  • PCI: Fatal: No config space access function found

というエラーが出てしまいます.少し調べてみましたが,運用に影響は無いようなので放置していますがやっぱり気持ちが悪い.

Windows Server 2012R2/Windows 8.1 世代での解決は諦めていますが,次世代の仮想環境では解決してくれると良いなぁ…と思っています.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement