Prezto を mintty で使うためのフォント設定備忘録

シェアする

シェル zsh の便利な設定をまとめて導入可能な prezto を Cygwin の mintty で使うときに,綺麗なフォントが使えるようにするための備忘録です.これ以外の prezto 関係の備忘録は,

Prezto 備忘録

からどうぞ.また,今回は以下のページを参考にしています.

Windows用にInconsolataとMeiryoKe_Consoleをプログラミングフォントとして制作(今回はリンク)する手順を書いた。

Windows 10 Aniversary Update をしたら,mintty on Cygwin のフォントがうまく表示されなくなっていて,しばらく必要な設定を思い出せず,試行錯誤してしまったので,きちんとメモしておくことにします.なお,フォントは Inconsolata を前提とします.また,UTF-8 を標準の文字コードとして用います.

まず,見易いフォントとして,Inconsolata を導入します.

にありますのでダウンロードします.Inconsolata 以外にも多くのフォントがダウンロード可能ですが,今回必要なのは

  • Inconsolata-Regular.ttf
  • Inconsolata-Bold.ttf

です.上のページの ofl/inconsolata 以下にあります.

次に Inconsolata は欧文フォントなので,レジストリを変更し,日本語フォントをリンクします.レジストリエディタで,

を辿り,右側のウインドウで右クリックして「新規」「複数行文字列値(M)」を選択し,新たな Key として,Inconsolata を作成します.

次に同じウインドウから,Meiryo というキーを探し出し,ダブルクリックして,「値のデータ」に書かれている内容をコピーしておきます(以下の内容のはずです).

この内容を先ほど作成した Inconsolata キーをダブルクリックして現れる「値のデータ」にコピーして再起動します.

再起動後,mintty のフォントの設定を Inconsolata にすれば終わりです.なお,メニューからではなく,設定ファイルで Inconsolata にするには,

の様に,Font=Inconsolata とすれば OK です.

なお,この設定で表示されるプロンプトは,prezto の sorin テーマのものなのですが,これ以外の,例えば powerline テーマを使おうとしても上手くいきません.フォントの合成等をきちんと行えば良いのかも知れませんが面倒なので試していません.powerline テーマの見た目は好きなので,少し残念なんですけどね.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement

シェアする

スポンサーリンク
large rectangle advertisement