今頃になって Sony Ericsson の W890i を買ってみたはなし

Photo by hyt.

今頃になって Sony Ericsson の3G携帯電話 W890i を買ってみたはなしです.

これはなに?

いわゆる Sim free な携帯電話です.とは言っても日本で販売されていたものではなくて,海外向けで,Sony mobile ではなくて Sony Ericsson 時代の製品です.発売は何と!

2008年3月と10年以上前!

なんですが,今でも,

あたりから新品が買えてしまうという息のなが〜い製品なんです.おそらく在庫限りなんだとは思いますけどね.


細かな製品のスペックは

あたりを見ていただければ良いと思いますが,特徴としては,

  • 3G対応(HSDPA による高速通信対応)
  • 超小型(104 x 46.5 x 9.9 mm,iPhone SEより小さい!)
  • 超軽量(78g)
  • Bluetooth 対応
  • m2 メモリカード対応(8Gまで対応)
  • FM ラジオ内臓
  • 一応ブラウザ等も使える

となかなか当時としては高性能で,さらに,

Photo by hyt.

を見ていただければわかる通り,Walkman の名を冠した端末です.sim free 端末で,Band1 に対応していますので,NTT docomo と SoftBank で使えます(Band6 とか Band9 とかに対応してないので,若干使えるエリアが制限されますが).

なんで買ったの?

これ,なんで買ったのかと言うと,

  • 標準 sim が使えて,
  • Bluetooth が使えて(Dun が使える),
  • 安く手に入った

からです.発売当初は高かったのだろうと思いますが,10年後の今だと6000円位で購入できます.


実は,我が父,悲しいことにかなり認知症が進んできました.使い方が分からなくなったみたいで,電話にも全く出なくなりました.とは言っても,たまに電話は掛かってきます.20年近く使ってきたものなので,誰から掛かってくるのか予想もできないですし,大切な電話かもしれません.と言うことで,解約するのではなく,それなりの期間私が保管して,対応することになりました.

もちろん,もともと使っていた携帯電話(らくらくホン,FOMA標準sim)もあったのですが,そちらは母が電話帳を使えるよう手元に残しておきたいとのこと.仕方がないので,待ち受けのできる端末を別に用意したかったのです.

ただ,待ち受けだけとは言っても月に700円程度は維持費がかかります.もう少し有効活用したい.ならば,車の古いカーナビ(G-Book mx)の通信用(Bluetooth による Dun 接続)にも使おうと思いました(これで au の端末を解約できる).

ほぼ待ち受けのみですからできるだけ安い方が良い.いろいろ探した結果,見つかったのが本製品だった訳です.

買ってみてどうだったの?

結論から言うと,

It’s a Sony

な製品です.小さくて,軽くて,しかもオシャレです.


10年前の製品ですからもちろん動作速度等それなりですが,通話と音楽再生,SMSの送信程度で使うのならばこれで十分です.ガラケー時代の製品ですから,電池持ちも恐ろしく良い.待ち受けだとこれがとてもありがたい.

試しに手持ちの m2 メモリカード(8GB)を刺してみるとキチンと認識しましたので,

Photo by hyt.

中に適当な mp3 音源を入れてみて,使い勝手を試してみると,これも多機能とは言えませんが,必要にして十分な感じ.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

驚いたことに,イコライザーやアートワークにも対応しています.また,音も決して悪くない.


もちろん困ったところもあります.まず,困ったのは充電ケーブルです.

海外向け製品なので当然ですが,届いたのは,差し込み口が丸くないと刺さらないタイプ(ヨーロッパ向け Category E)で,しかも見ての通りほぼ W890i 専用のものです.

Photo by hyt.

上の写真はダイソーで買った変換コネクタを取り付けたものですが,USB で充電できることになれるとやはり不便に感じてしまいます.

また,この製品,オーディオ用のミニピンの挿入口がありません.ヘッドフォン・イヤフォンを直接刺すには,充電端子と一緒になった,写真

Photo by hyt.

の端子に専用の変換コネクタが要るのですが,これ,もう手に入りません.と言うことで,音楽等を聞くときは Bluetooth 経由となる訳で,やはりこれも若干不便だと感じるところです.

あと,残念なことに G-book の通信用としては使えませんでした.Dun には確かに対応しているのですが,カーナビから送られる G-book のアクセスポイント情報を受け取ることができないようです.

エピローグ

G-Book の通信用としては使えないことから,残念ながら私の使用用途には合わなかったと言うことで,本端末,残念ながらお蔵入りになりました.

しかし,これさえなければ,本端末,今でも待ち受け端末として,十分以上に使い物になります.

実際,いまでも NichePhone

FutureModelが提案する新しい携帯電話の形。無駄なものを削ぎ落とした超小型設計と通話、Wi-Fiテザリングに特化したシンプルな機能。スマートフォンとの2台持ち用として、モバイルルーターとして利用できます。

のような,こういう用途に向けた端末が出て来ていますので,需要はある訳です.NichePhone って中古ならともかく新品だと1万円程度はしますので,それならより高級感のある W890i の方が良いという選択もあるんじゃないかなと思います.

と言うか,Sony さん.このデザインの新しい Walkman 携帯作って安く提供してくれませんかねぇ…….これ,上にも書きましたが,ホント,It’s a Sony なデザインで,今でも全く古さを感じません.Xperia も決してデザインが悪い訳ではないのですが,一つくらいこういういかにもな端末があっても良いんじゃないかと.

要するに,Walkman がメインで,Spotify のストリーミングができて,ついでに通話と SMS ができるだけっていうのがあってもいいんじゃないかと思うんですけどね…….

さて,本端末はお蔵入りとし,その代わりにどうしたのかについてはまた別の記事でご紹介したいと思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement