.DS_Store と thumb.db の備忘録

Photo by hyt.

.DS_Store と Thumb.db の備忘録です.

.DS_Store は MacOS の,Thumb.db は Windows のディレクトリキャッシュファイルです.これ,ローカルドライブはともかくとして,ネットワークドライブとか NAS とかで作成されると色々困ることも多いです.なので,基本的にはこういうドライブでは作成しないように設定するのですが,PC を入れ替えるたびに調べなおすのも面倒になってきたので,備忘録として基本的な情報をメモしておきます.

.DS_Store について

まずは MacOS の .DS_Store です.Apple による公式の解説は,

macOS High Sierra 10.13 以降では、Server Message Block (SMB) 共有などのブラウジングネットワークフォルダについては、デフォルト設定を使っていれば大半の組織やユーザにとって理想的です。しかし、企業環境に合わせて SMB ブラウジングを最適化できるように調整できます。

にあります.

ネットワークドライブで(と言うか正確には SMB 共有されたファイルシステムで).DS_Store の作成を抑止するには,ターミナルで,

を発行してログインし直せば良いみたいですね.

thumbs.db について

次に Windows の Thumb.db です.Microsoft による公式の解説がどこにあるのかよくわかりませんが,Wikipedia の記事,

がわかり易い(英語だけど).

で,ネットワークドライブで作成を抑制するには,グループポリシーから設定を行う必要があるみたい.

詳細は,記事

エクスプローラで縮小表示を行うと、各フォルダにThumbs.dbというシステム・ファイルが作成される。このファイルには、画像や写真データの縮小イメージが保存されており、再表示を高速に行うために利用される。このファイルは必要に応じて再作成されるので、不要ならば削除してもよい。オプションを設定すれば、このファイルを作成しな...

がわかり易いのだけど,必要な部分のみ抜き出すと,グループポリシーエディタ(gpedit.msc)を起動して,

  • ユーザーの構成
    • 管理用テンプレート
      • Windows コンポーネント
        • エクスプローラー
          • ネットワークフォルダーで縮小表示を無効にしてアイコンのみを表示する
          • 非表示の thumbs.db ファイルで縮小表示のキャッシュを無効にする

の2つのポリシーを有効にして,適用(強制適用は gpupdate コマンドを発行)すれば良いみたいですね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top