VMWare ESXi7 と NVME SSD 備忘録

Photo by hyt.

VMWare ESXi7 と NVME SSD 備忘録です.

まずは結論から書くと VMWare ESXi7 を使う場合は,

Intel 製のもので揃えるのが無難

みたいです.

NUC7PJYH から NUC7I5BNH へ

これまで ESXi 自宅用サーバーとして使っていた NUC7PJYH なんですが,最近ストレージが足りなくなってきました.自宅だから大して使わないだろうと思って128GBのSSDで利用してきたんですが,スナップショット取ったりしてるうちにいつの間にか……という感じです.

より容量の大きなSSDに載せ替えても良かったんですが,載せ替えるとなるとそれなりの時間停止してしまいます.

いろいろ動いているので,長時間停止はあまりやりたくないですし,あと,ESXi7 だと,NUC7PJYH の内臓 Ethernet ではなくて,外付けの USB Ethernet を使わざるを得ません.

NUC Kit NUC7PJYH で ESXi7.0 備忘録で...

あと,調べてみると,ESXi のストレージのパーティションを拡張するのは不可能ではなさそうだけど,かなり面倒そうで,おまけに失敗するととても痛い.と言うことで,素直に新しい NUC を買って構築し直すことにしました.

ただし,より新しいモデルはあまり嬉しくない.なぜかと言うと,ESXi だと BIOS のアップデートが難しくなるからで,できればもう BIOS のアップデートがなさそうなできる限り新しいものが良い.

と言うことで,Ethernet コントローラーが INTEL I219-V で ESXi7 が標準でサポートしてますし,中古でそれなりに安く手に入るということで,NUC7I5BNH を新しく手に入れることにしました.

NUC7I5BNH のストレージ

さて,NUC7I5BNH に限らず,Intel の Core i5 以上の CPU を積んでいる型番の最後が H になってるモデルは小さいですけれど M.2 SSD と SATA HDD/SSD の2台のストレージを内蔵させることができます.

一般に SATA の SSD より,M.2 SSD の方がかなり高速なので,せっかくなら M.2 タイプの方が良いだろうと思い,安価な TCSUNBOW という中華メーカーの 256GB(約4000円)

Photo by hyt.

を購入して ESXi をインストールしようとしたところ,何と!

ESXi のインストーラーから NVME SSD が見えません!

中華製品なので,製品不良かな,と思い,試しに Windows 10 をインストールしてみると普通に使えます.おかしいなぁ……と思い,調べてみると,何と!ESXi は ver. 6.7 以降サポートする NVME SSD の種類が大幅に少なくなっているらしいことが分かりました.

ESXi6.7 以降がサポートする NVME SSD

じゃあ,ESXi6.7 以降どんな NVME ならサポートするのかと言うと,正式なものはもちろん VMWare の Compatiblity Guide にあるものです.

ただし,ESXi,もともと企業の基幹系システムのためのものですから,当然ここに載せられているものは企業向けの高価なもので,パーツ名なんかが載ってるわけではありません.おまけに高性能・安定で有名な SAMSUNG のものも ver. によってはサポートしてないらしい.

いろいろ調べてみると,どうもコントローラーが Intel か PHISON のものは対応しているらしいのですが(どこにこの情報書かれていたのかは失念しました),PHISON 製のコントローラー載せてる製品がどれかなんて普通書かれてないので,結局,確実を期すなら Intel しか選択肢がありません.

おまけに最新モデルがサポート対象とは限らない訳で,となると,無難なのは,Intel の 660p 系のものしかない.Intel 660p は最低容量が512GBですから,SSDPEKNW512G8XT しか選び様がない訳です.

Photo by hyt.

しかし,少し前ならともかくいまだと8000円程度で購入できるので,我慢できないお値段じゃない訳で,試してみたところ,無事 ESXi-7.0U1sc-17325020 で普通に使えることを確認できました.

なお,

辺りをみてみると CFD, Corsair, Seagate, Kingston, GreenHouse, SiliconPower 辺りだと PHISION 製コントローラーを採用しているらしいです.

しかし,時代が進むとサポートするものが増えるのが普通だと思っていましたが,ESXi にはこれが全く当てはまらないようで,個人的な用途だと少し使いにくいなぁ……と思います.まぁ,元々企業の基幹向けのものなので,仕方がないんでしょうね.

TCSUNBOW NVME SSD について

ちなみに4000円程度で購入した256GBの TCSUNBOW の NVME SSD ですが,これ,普通に使える……と言うか,きちんとそれなりの速度が出ます.

Photo by hyt.

もちろん,最新モデルの5000MB/sとか7000MB/sとか出るものに比べれば遅いですが,低価格なモデルとしては全く問題ありません.あと,発熱も試した限りはそんなにしてなさそうなので,安い割には悪くないんじゃないかなと思います.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement