Ubuntu/Debian でマルチアーキテクチャを有効/無効にする備忘録

Photo by hyt.

Ubuntu/Debian でマルチアーキテクチャを有効/無効にする備忘録です.

Wine をインストールしてて Windows のあるプログラムが動くかどうか試したのですが,残念ながら上手く行かない.

仕方ないので Wine を一旦削除したのですが,合わせて導入した i386 のパッケージ(Wine では i386 アーキテクチャのパッケージじゃないと色々動かないらしい.公式に書いてある)は不要なので,これを消すためにアレコレしてみた記録です.

まず,標準のアーキテクチャの表示は,

アーキテクチャを追加するときは,

追加されたアーキテクチャを表示するときは,

実際に i386 アーキテクチャのパッケージを追加してみる.

追加された i386 のパッケージをリストアップする.

このまま i386 パッケージのサポートを取り消そうとしても導入済みパッケージがあるので怒られてしまう.

i386 のパッケージを全部消してからだときちんとサポートを取り消せる.

なお,上記のほとんどは Debian 管理者ハンドブックに書いてあります.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement