EdgeOS を ver. 2.0.8 にアップデートした備忘録

Photo by hyt.

EdgeOS を ver. 2.0.8 にアップデートした備忘録です.

Ubiquiti の Edgerouter-X 用の OS が12月5日に ver. 2.0.5 から 2.0.8 になってた様です.私の場合,これが不具合なんかで止まると完全にネットにつながらなくなってしまいとても困るので,アップデートしなくて済むならそうしたい.しかし,残念ながらリリースノートを見ると今回もかなりの数 FIX されてますし,セキュリティ的な問題もあるようです.仕方ないので今回もアップデートを行うことにしました.

以下手順です.

まず,アップデートファイルのダウンロード元は以下の通りです.

このサイトからアップデート用のイメージを実際に取ってくることもできますが,今回はアップデート用イメージの URL のみ確認し,ER-X から直接イメージを取得することにしました.実行順は以下の通りです.なお,アップデートは GUI からでも可能ですが,今回は ssh でログインし,ターミナルから実行しています.

  1. 念のため,現在動いている以外のシステムイメージが保存されていないかどうかを確認します(ER-X の保存領域は少ないためアップデート中に満杯になってしまうと下手すると起動しなくなる可能性があるため).
  2. アップデートをイメージを取得します.
  3. 念のため,アップデート取得後の保存領域の利用率を確認します.
  4. 再起動して,アップデートイメージを有効にします.

再起動後の手順は以下の通りです.

  1. アップデートできていることを show version コマンドで確認します.
  2. 一通り動作確認を行います.
  3. 動作確認終了後,旧イメージを削除します.

これで完了です.

使い始めて一週間程度経ちましたが,今のところは不具合なく使えています.また,FIX に書かれている通り hwnat がきちんと動くようになったようで大量転送を発生させても CPU 使用率があまり上がらなくなっています.

ver. 2 系列になって1年程度経ち,やっと安定して使える感じがしてきました.

以上

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement