Windows 11 22H2 仮想ドライブ備忘録

Photo by hyt.

Windows 11 22H2 仮想ドライブ備忘録です.

いつもの通り結論から書くと,

正式対応しているはずなのに Windows 11 22H2 のアップデートが途中でブロックされる場合は「仮想ドライブアプリ」を削除

してみると良いかもしれないです.

起きたこと

手持ちの Intel NUC10I5FNH,Windows 11 正式対応しているはずですし,Microsoft 純正アプリの「PC Health Check」でももちろん「対応」表示なんですが,実際やってみると

対応していないドライバーがあるのでアップデートをブロック!

と途中で判定されてアップデートできない状態でした.

このPCに追加したハードウェアって,NVME SSD と メモリ(32GB)だけ.アップデートを阻害するようなもの全く思いつきません.仕方ないので,

Surface Go on Windows 11 21H2 を...

で紹介したハードウェア要件のチェックを無効化した「アップデート用USB」を使ってアップデートしてみたところ,アップデートが終わった後の最初の起動時に,フリーの仮想ドライブソフト ImgDrive

のドライバーについてのエラーが表示されました.と言うことで,どうも ImgDrive の仮想ドライブのドライバーがアップデートを妨げていたようです.なお,ImgDrive,アップデート後,一旦削除してからもう一度インストールし直すことできちんと動作します.

しかし,これ,全く分かりませんでした.と言うのも,

Windows 11 のアップデートでは「どのドライバーが対応していないのか」を全く教えてくれない

からです.単に現在の問題発生状況をまとめたページである

View announcements and review known issues and fixes for Windows 11

へのリンクを表示するだけです.おまけに苦労して読んでも該当するものがない.

正直もう少し詳しい情報を表示してくれたら良いのになぁ……って思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top