電気コードリールがあるならLANのコードリールももちろんあるよなぁ

Photo by hyt.

ちょっと「へー」と思ったこと.昨日のことなんですが,職場のとあるところで見たコードリールです.

これ,電気のコードリールじゃなくて,UTP ケーブル(要するに LAN)のコードリール(CAT5E)

です.

まぁ,ありますよね.似たようなケーブルですし.LAN を一時的に外で使いたいってときもありますしね.見ての通り,きちんと端子部分はカバーされてます.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

にしても,何も言われなかったら電気のものにしか見えません.


ちなみここれは関西電力グループのKINDENさんの販売しているもの

様々な通信技術の構築・施工・保守に至るまで豊富なノウハウ、技術の中からベスト・ソリューションをご提案します。

で,かなりマイナーなんですが,コレガとかサンワサプライとかローランドの製品もあるみたいです.

特にローランドのものは見た目がカッコいい.高いですけど(約5万円).と言うか,ローランドって,音楽関係メーカーですね.確かにライブのときなんかに使いそうですね.なぜだか製品ページが見つかりませんが.なお,製品型番は W-100SR だそうです.

さらにさらに,8ポートのスイッチを内蔵したケーブルリールもあるみたいです.

ケーブルドラムスイッチは、簡易・可搬型のケーブルドラム式のネットワークスイッチで、緊急時や期間限定のイベント等での仮設ネットワーク構築にご利用出来ます。ケーブルドラムスイッチには、CAT5ケーブルタイプと光ケーブルタイプの2種類があります。

さすがにこれは屋内用だと思いますが.


なお,どの LAN 用コードリールも長さは 100m までです.これは Ethernet 規格の制限によるのでしょうね.

しかし,電気のコードリールみたいに,1家に1台とはいかないだろうなぁ……って思います.そもそも無線で事足りますし,お値段も高いですしね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement