Xperia 10 IV 雑感

Photo by hyt.

Xperia 10 IV 雑感です.

いつもの通り結論から書くと,

定価の7万円だとちょっと…ですが,4万円以下なら良い選択

だと思います.

購入理由

購入理由は,

  • 予備スマホとして使うため,
  • Walkman の代わりとしてと,
  • モバイルルーター代わり

です.

まず,予備のスマートフォンなんですが,以前使っていた iPhone 7 のとき,朝起きるとリンゴループしており,かなり困ったことがありました.

iPhone が起動しなくなったので Xperia に移行して...

そのときと比べてもさらにいろいろなものがスマホ依存しつつあり,さすがに全く予備なしはダメだということで,予備のスマホは常に確保するようになりました.

つい最近までそのためのスマホとして Google PIXEL3 を置いてあったのですが,そろそろ

  • 5G 対応
  • e-sim 対応
  • Dual Sim 対応

のものが良いなぁ……と思っていました.

また,私のメインスマホは現在 iPhone 12 mini なので,予備とは言ってもさすがに iOS 端末は面白くないですし,手持ちの Sony 製オーディオ機器と組み合わせて使うとなると,Android 採用スマホが望ましい……さらに Walkman 代わりにする(持ってるCD音源全部入れて持ち運ぶのに)使うのだと

  • SD-Card 対応

してないとダメ.そして,出来ればモバイルルーター代わりにもなって欲しいとなると,

  • 電池持ち良いもの

が良い……そして最後にもちろん

  • リーズナブル

なもの(予備のものですしね)……と言うことで,一応全部の条件満たしてそうだなと思って購入しました.

開封の儀と本体ハードウェア

いろいろなところで紹介されてはいますが,お約束として開封の儀を…….

新品ではなく新古品ですが,お値段は3万円台半ばでした.発売されてまだ3ヶ月程度,かつミドルレンジのモデルであることを考えるとかなり安く手に入った気がします.

キャリアは au です.したがって型番は SOG07 ですね.ホワイトモデルです.

Xperia 10 IV(エクスペリア テン マークフォー)SOG07の概要、製品価格、キャンペーンについて紹介しております。

パッケージは見ての通りかなり簡素な箱です.SOG07 という印字以外 au っぽさを感じさせる部分はありません.au のロゴさえない.中身も本体と説明書のみで,これ以上はないくらい簡素です.

Photo by hyt.

どうもキャリアの最近の端末はどれもこういう感じみたいですね.本機は安いのでこれで良いのですけど,20万円近くする端末だと少し悲しく感じる人も多いんじゃないかなと思います.

本体の様子は以下の通りです.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

色は若干の光沢感のある白,側面は少しプラスチック感のある白で,印象としては落ち着いた感じの良い見た目です.見ての通り側面は真っ直ぐで,ヘリの角を少し取れている感じ.持った感じは特に手にヘリが当たって気になるということもないちょうど良い感じです.SOG07 という薄い印字以外に au を感じさせるような部分もない.

カメラと電源ボタン(指紋認証つき)の部分のみ黒ですが,カメラ部分はともかく電源ボタンの色も白の方が個人的には良かったかなと思う.あと,個人的に気に入ったのがカメラです.

最近の端末,カメラ部分出っ張りが大きかったり背面の占有面積大きかったりするものが非常に多いですが,本機は3眼なのに占有面積がそんなに大きくはなく,出っ張りもほとんどありません.また,縦に真っ直ぐ並べてあって見た目スッキリしているのがとても良いです.また,Sim トレイ & SD-Card トレイも SIM ピンなしで簡単に引き出せるようになっているのも良いところ.

見た目的に少し残念なのがイヤフォンジャックの穴ですが,これについては,あるとやっぱり便利ですし,さらに FM 放送受信用アンテナ端子となることを考えると(実は使ってみるまでFMに対応していること知りませんでした),これは残してもらった方が良い.

Photo by hyt.

最後に重さですが,実際手に持つと,iPhone 12 mini と横幅はほぼ同じくらい(実際には iPhone 12 mini よりも 4mm 程度短いらしい)ですが,少し重たく感じます.ただし,実際には Xperia 10 IV の重さは 161g だそうで,これは iPhone 12 mini よりも 1g 軽い.

これ,恐らく iPhone 12 mini にくらべてかなり縦長(とは言っても 1cm くらいですが)なので,重心の位置が違うせいでそう感じるのだと思います.しかし,その分画面広く感じますし,持ちにくくもないし,ギリギリ片手で操作できる横幅なので,あまり大きくない端末が好きな人には悪くない選択なんじゃないかなと思います.と言うか,この大きさと重さでバッテリー 5000mAh (iPhone 12 mini は2227mAh らしいので倍以上!)と言うのはすごいよなぁ……って思います.

使ってみた感じ

OS は Android 12 で,使った感じ Google Pixel とほとんど変わらないです.あと,少し驚いたのが,

キャリアアプリほとんど入ってなかった

ことです.「+メッセージ」くらいしか入ってない(以下の写真は必要なアプリを入れた後なので初期状態とはかなり違います).

Photo by hyt.

キャリア端末というとたくさんキャリアアプリが入っていて,端末セットアップ後はその削除を永遠とやらないといけない……という印象だったのでかなりビックリしました(おまけにこういうアプリって無効化はできるが削除はできないことが多い).

以前は au もそんなことなかったはずですが……方針変わったんですかね.

少しまえの記事に,カーナビ用(トヨタの G-Book ...

良いことだと思うので,ぜひ,このまま続けて欲しいと思います.

なお,スマホでゲームしないってもあると思いますが,動作速度やら画面の滑らかさなどは少なくとも私は全く気になりません.ただし,特に Youtube の視聴は本機の特徴である 16:9 の画面ナカナカ慣れないです.

本機の場合,かなり縦長なせいで,Youtube を縦画面で見るとかなり上の方に小さく動画が表示される感じがどうしてもしてしまいます.結果,何となく見辛く感じてしまう.実際 iPhone 12 mini と比較しみると動画が表示されている画面の大きさは本機の方がほんの少し大きいです.恐らく画面全体に対する動画の表示割合でそう感じてしまうのでしょうね.

他方,マルチウィンドウはものすごく便利に感じます.

ソニー スマートフォン Xperia公式ウェブサイト。最新モデル Xperia 10 IV(エクスペリア テン マークフォー)は、美しさと機能性を兼ね備えた、有機EL 21:9 ワイドディスプレイを搭載。画面いっぱいに極上の映像美が広がります。

縦長の本機の画面の上半分と下半分で別のアプリを使うというヤツですが,例えば上に Youtube を再生し,下で Chrome で関係する内容を検索するなどする訳ですが,これがとても良い.と言うか,最近はいつもこの形です.16:9 って,スマホでマルチウィンドウ使うのにギリギリ足りるウィンドウサイズなんだなって思います.

あと,電池持ちが良いのはとても良いです.

比較しているのがバッテリー容量の少ない iPhone 12 mini だからだと思いますが,iPhone 12 mini の場合,モバイルバッテリー持って行かずに外で動画をガンガン見るみたいな使い方は電池が持たないのでとてもできません.でも本機の場合は1日なら全く気にしなくて済みます.と言うことで,持ち出して外で使う場合の実用性は,使い方にもよると思いますが,iPhone 12 mini よりも本機の方が高いです.充電が USB-C で他の機器と共有できますしね.

ウォークマンとしてはどうか?

最後にウォークマンとしてどうかについてですが,SD-Card 使えますし,イヤフォンジャックありますし,FM ラジオ聞けてきちんと各種アプリも使えますので,少なくとも,私にとっては専用機の

Sony NW-A105 よりも実用性は大幅に上

です.

いまごろ Sony NW-A105 を使ってみた雑感です. ...

もちろん音自体は NW-A105 の方が良いですし,大きさも NW-A105 の方がコンパクトで邪魔にはならないです.

しかし,NW-A105 って容量(SD-Card 使えるとは言え)少なすぎですし,動作も遅すぎですし,電池とにかく持たないです.デメリットがありすぎです.Xpriea 10 IV のスピーカーがモノラルなのがダメという記事をアチコチでみますし確かに少し残念なところではありますが,NW-A105 の場合はスピーカーさえ付いていないです(DAP なので本体スピーカーを使って聴くという発想はないんだと思います).

お値段も2万円程度はしますので,それだったら今から買うのならもう少し出して本機を買った方が良いと思います.もしくは1万円以下で,Xperia XZ1 compact とか Xpeira X compact あたりを買うかですね.

もちろん音質至上主義の方は専用機の方が良いと思いますが,その場合は,NW-A105 とかじゃなくて,NW-ZX500 とかもっと上の NW-WM1 とか買うべきなんじゃないかなと思う.

ソニー ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン 公式ウェブサイト。ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマンNW-ZX500シリーズの商品ページです。
ソニー ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン 公式ウェブサイト。ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマンNW-WM1AM2の商品ページです。

最後に,本機と言うか,Xperia 1 II 以降のミドルレンジ以上の Xperia は Android の 24bit/48khz への再サンプリングを回避してハイレゾのまま(元のまま)のデータを接続したイヤフォンや DAC に送れ(SRC回避と言うらしい),さらに DSEE Ultimate という音源のアップスケーリング技術に対応していることが売りの一つです.

ソニー スマートフォン Xperia公式ウェブサイト。最新モデル Xperia 10 IV(エクスペリア テン マークフォー)は、ハイレゾや360 Reality Audioによって、いつもの音楽をよりいい音で楽しめます。

もちろん試してみましたが,いまのところこの部分,動きが良くわかりません.使えないんじゃなくて,どういう動き方するものなのかイマイチよく分からない.と言うことで,このあたりについてはまた別の記事で紹介したいと思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement
Top