Aterm WX6000HP 雑感

Photo by hyt.

Aterm WX6000HP 雑感です.

残念ながら私のものではなく,職場の情報部門が WiFi6 のテスト用に買ったものなのですが,個人的に感じたことはただ一つ,

大きい!!!

ですねぇ……….お値段も3万円越えで,業務用かと思うくらいですし.

製品のパッケージは,う〜ん,紫ですか.

Photo by hyt.

付属品は,説明書と AC アダプタと LAN ケーブル1本と台座だけ.ある意味必要最低限です.

Photo by hyt.

裏面は,SSID とか書かれてるので写真には撮ってませんが,光沢のないプラスチッキーな黒で,正直少し安っぽい感じがします.あと,側面は,

Photo by hyt.

な感じ.NEC らしくスイッチで RT/BRI 切り替えができますが,有線のポート数は本体の大きさと比べて見ての通り少ない.なお,一番左側が 10G のポートで,これは設定で WAN/LAN に切り替えられるようです.

設定画面等は,いつもの通り,Aterm の設定画面です.前記事のドコモ光ルーター 01 は ND プロキシにしか対応してなかったけど,これは DHCPv6 にも対応しているみたいです.

速度は……残念ながら,Aterm WX6000HP 自体は WiFi6 対応ですが,WiFi6 対応のクライアントがまだないので測ってません.本機,Nuro 光の下にぶら下がっていて,Nuro 自体は 2Gbit/S と規格上はギガビット越えですが,Nuro 光の ONU のポートはギガビット2ポートです.あと,当然なことですが,スピードテストしてもギガビットなんて出ないので,今の所有線の 10G の出番もないです.

まだまだ 10G が活かせる場面って,少なくともクライアント系だとないんじゃないかなぁ…….将来に期待ってところでしょうか.

Photo by hyt.

個人的にはもう少し小さくなるか,薄くならないと自宅にこれ,置く気にはなれません.と言うか,これ置いたら(壁掛けしても)奥さんに怒られると思います.筒型の

感じの方が,圧迫感は出なさそうですしね.買うならこのタイプかな.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement