ApresiaLightGC105-SS 雑感

Photo by hyt.

ApresiaLightGC105-SS 雑感です.お仕事がらみ.私のものではなくて,みせてもらったものです.

まずは結論なんですが,

電源内蔵の保証の手厚いノンインテリジェント・スイッチとしてはとても良い!

んじゃないかと思います.なお,APRESIA ってどこのメーカーの製品?って言う人もいるんじゃないかと思うので,その辺りから.

APRESIA って?

まず,本機,APRESIA Systems というメーカーの製品です.で,APRESIA System ってのは日立金属のシステムインテグレーターとして生まれた会社の様で,要するに日立系の業務向けネットワーク機器を作ってる企業な訳ですね.一般向けではないので,知ってる人は知ってるという位置付けの企業さんで,なんとなく,Alaxala さん(日立と日本電気が源流)と同じ様な感じのメーカーさんです.

あくまで私の個人的な感覚では,

比較的高品質で,保証も手厚いんだけど,CISCO よりも安価で,Netgear よりも高価

っていう感じでしょうか.なお,メーカーのページは,

です.

機器の概要

さて,本機,多分,APRESIA さんのスイッチとして,ここまで低価格なものは初めてなんじゃないかと思います.製品ページは,

となりますが,良いところは,

  • APRESIA なのに低価格
  • 保証が手厚い(NTT-X さんだと5年先出しセンドバック付きで5000円切ります)
  • 固定用マグネット付き
  • 耐熱
  • ループ検知と検知時ブザー
  • 省電力Ethernetへの切り替え対応
  • この大きさ(小型)なのに電源内蔵(こんな小さいのは初めて見ました)
  • FANレス
  • EAP透過機能(IEEE802.1X認証で使用されるEAPフレームを透過できる)

あたり.同価格帯の Netgear なんかのスイッチと比べると,やはり VLAN に対応していないところ,あと,Amazon なんかで気軽に買えないところが引っかかるところです.

逆に言うと,VLAN 使わない場合は本機の方が電源内蔵だし,マグネットも付いてるし……でおトクな感じがします.

さて,本機の大きな売り,ループ検知&ブザーですが,これ,全面ディップスイッチで有効/無効を切り替えます(省電力Ethernetの有効/無効も同様).

Photo by hyt.

で,実際にループさせてみると(ループさせるためのケーブルも付いてくる(笑)),うん,大きすぎず小さすぎない感じでピー・ピー・ピーって鳴ります.机の引き出しの奥の方に入れてしまうと聞こえないかもしれないなぁ……って感じの音量です.

パッケージはとてもシンプル.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

みたいな感じ.製品自体の外観も,

Photo by hyt.

Photo by hyt.

Photo by hyt.

で,APRESIA の特徴である青さ以外はとてもシンプルです.

と言うことで,最初に書いた通り,VLAN 要らないなら,保証手厚いですし,電源内蔵ですし,マグネットも付いてくるということでとてもオススメな訳ですね.

おまけ

なお,本機,APRESIA GC シリーズだそうで,他に 8, 16, 24 ポートのモデルがあります.で,ホームページをみると他にも色々なシリーズがあるんですが,さすがにこの GC シリーズほどは安くない.個人で手が届くのは GC まででしょうし,まぁ,ここまででほとんどの場合は十分だと思います.

しかし,非常に個人的には,あと,VLAN といくつかのポートで良いので PoE に対応する低価格なモデルが出てくれると嬉しいなぁ…….あと,AMAZON で買えないのはかなり不便です.

APRESIA さん.国内メーカーですのでぜひ,応援したいところなので,頑張っていただきたいと思います.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement